本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 語学・学習参考書

地名の原景(1041;1041) 列島にひびく原始の声 (平凡社新書)
木村 紀子

6位 語学・学習参考書部門 楽天ブックス週間ランキング(2024年02月12日-2024年02月18日)ランキングを見る

1,012(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年10月16日頃
  • 著者/編集:   木村 紀子(著)
  • レーベル:   平凡社新書
  • 出版社:   平凡社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  192p
  • ISBN:  9784582860412

よく一緒に購入されている商品

  • 地名の原景(1041;1041)列島にひびく原始の声(平凡社新書)[木村紀子]
  • +
  • 教養の人類史ヒトは何を考えてきたか?(文春新書)[水谷千秋]
  • 地名の原景(1041;1041) 列島にひびく原始の声 (平凡社新書)
  • 木村 紀子

1,012円(税込)

在庫あり

1,320円(税込)

在庫あり

合計 2,332円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

《目次》
はしがき
1 日本列島の原景語
2 国名以前の地名と国名の生いたち
3 先史を秘めた奇妙な当て字地名
結びにかえてーータ(田)の来歴

《概要》
日本列島の野にも山にも里にも川辺・海辺にも、すべての土地に貼り付いている名前=地名。その一つ一つには、その地の形状や景観、またそこで営まれていた人の暮らしのありようを言いとめようとする声が文字以前の時代から響いていたはずである。あるいは言い換えられ、あるいは文字に書き留められて変容を遂げながら、その基底に今も遺っているその初発の声はどのようなものであったのか、どのような生まれ方をしたのか、本書はその一端を探る試み。
ノ(野)、ヤマ(山)、カハ(川)……、地名にしばしば現れるこれらの言葉の古いつかわれ方を記紀万葉などに探るとき、たとえば滋賀や志賀の「ガ」を「賀」というめでたい漢字の皮をむいてもとの意味を見極めるとき、象山・象潟と列島の人々がついこの間まで見たこともない動物の文字を冠する奇妙な「キサ」の地名が指すものを推理するとき、この列島上ならではという自然環境のどんな原景が、失われた人の営みのどんな光景が、その地名にあらわされているかが見えてくる。


《著者》
木村紀子(きむら のりこ)
1943年生まれ。松山市出身。奈良大学名誉教授。専攻は言語文化論・意味論。著書に、『古層日本語の融合構造』『ヤマトコトバの考古学』『古事記?声語りの記(シルシ)』(以上、平凡社)、『書(ふみ)と声わざ』(清文堂出版)、『「食いもの」の神語り』(角川選書)、『原始日本語のおもかげ』『日本語の深層』(以上、平凡社新書)、校注書に『塵袋』(共校注)、訳注書に『催馬楽』(以上、平凡社東洋文庫)がある。

はしがき
1 日本列島の原景語
2 国名以前の地名と国名の生いたち
3 先史を秘めた奇妙な当て字地名
結びにかえてーータ(田)の来歴

内容紹介(「BOOK」データベースより)

江戸の「エ」と浦安の「ウラ」は、たいていの辞書で意味はほぼ同じだが、ほんとうに、もとからそうなのか?滋賀と志摩の「シ」は、文字は違うが意味は違う?同じ?伊賀・甲賀の「ガ」は、めでたそうな漢字の皮をむくと、どんなもともとの意味を担っているか?地名を形作る言葉のもともとの意味を探り、文字以前の時代の列島の景観と人の営みへとさかのぼる。

目次(「BOOK」データベースより)

1 日本列島の原景語(ノ・ヤマ(野山)/ヤマ・カハ(山川)/ウミ・ヤマ(海・山)/ハラ(原)/エ(江)とウラ(浦)/シマ(島)とクニ(国)/翻訳語アメ・ツチ(天地))/2 国名以前の地名と国名の生いたち(国名以前の在所名「ガ(カ)」/国々の位置取りの認識/宮処となった「山ト」と「山シロ」/「好字」が消した原景/国名における〈声〉の自立)/3 先史を秘めた奇妙な当て字地名(色浜・色川ーイロ/象山・象潟ーキサ/犀川ーサキ/尼(が)辻・尼(が)崎ーアマ/安食ーアジキ/桜島ーサ・クラ)/結びにかえてータ(田)の来歴

著者情報(「BOOK」データベースより)

木村紀子(キムラノリコ)
1943年生まれ。松山市出身。奈良大学名誉教授。専攻は言語文化論・意味論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 3.80

ブックスのレビュー(4件)

  • (無題)
    Somali5371
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2024年01月31日

    早く届きました。梱包も綺麗で保護されていました。
    嬉しかったです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    Somali5371
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2024年01月26日

    きれいな状態で早く届きました。大満足です。

    0人が参考になったと回答

  • ブラタモリを見ている人に読んで欲しい
    あんぱと63
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2024年01月20日

    古文の素養がないと中々読むのが大変だが、古代の日本語と地名や現代語との関係を解き明かした本書は学術的にも貴重な一冊です。
    ブラタモリなどの作り話に納得してしまっている人たちにぜひ読んで欲しい一冊です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年02月12日 - 2024年02月18日)

     :第8303位(↑) > 新書:第279位(↑) > 語学・学習参考書:第6位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ