土地の値段はこう決まる
  • Googleプレビュー

土地の値段はこう決まる (朝日選書)
井上明義

1,188円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年02月25日
  • 著者/編集:   井上明義
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  201p
  • ISBNコード:  9784022598707

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「地価は5年でいまの半値になる!」土地バブル最盛の1980年代にこう予言した著者は、25年来、不動産鑑定の立場から地価の動きに深くかかわってきた。いま、東京都心の一部の地域で地価の上昇が伝えられるが、それは再開発などの影響によるもので、需給の変化による本質的なものではない。したがっていずれは「ミニバブル崩壊」を起こして終息する、という。市場経済の大前提「一物一価」が成り立たず、需給の関係以外の要素が価格決定に大きな影響を与える、土地という特殊な商品。その価格は、どのような制度や思惑や力関係によって決まるのだろうか。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 下落しつづける地価/2 地価値下がりで困るのはだれか/3 バブル時代の銀行、鑑定士/4 土地の値段の決まり方/5 不動産鑑定士とは何者か/6 競売市場/7 不動産鑑定業のあるべき姿とは-創業者の体験から

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
井上明義(イノウエアキヨシ)
1937年生まれ。学習院大学政経学部卒業。日本生命、ミサワホームを経て、1980年三友システム住宅融資(現三友システムアプレイザル)設立。以来代表取締役。「嘱託鑑定士制度」「効率鑑定書」などの新しいシステムを不動産鑑定業界に導入し、「業界を変えた」と言われる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,188円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ