本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 宗教・倫理 > 倫理学

今日、誰のために生きる?
ひすいこたろう

6位 倫理学部門 楽天ブックス週間ランキング(2024年06月03日-2024年06月09日)ランキングを見る

1,760(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年10月23日頃
  • 著者/編集:   ひすいこたろう(著), SHOGEN(著)
  • 出版社:   廣済堂出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  224p
  • ISBN:  9784331523995

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

感性を呼び覚まし、歓喜して生きるために。魂が揺さぶられる感動の実話!

目次(「BOOK」データベースより)

1 ずっと幸せであり続ける奇跡の村(ようこそ、ブンジュ村に!/その絵を見た翌日、僕は会社に退職届を出した/200人の小さな村、ブンジュ村との出会い/ブンジュ村に伝わる「幸せの3か条」/世界一美しい仲直り ほか)/2 幸せがずっと続く6つの秘訣ーシックス・センス(日はまた昇る/小さな幸せが、一番大きな幸せだと気づくことから始める/自分の本音を大切にする/無駄を大切にする(効率を求めない・今ここを楽しむ)/ダメな自分を「かわいい」とゆるす(完璧であろうとしない)/一番身近な大自然、体の感覚を取り戻す(五感を磨く)/歓喜する!)

著者情報(「BOOK」データベースより)

ひすいこたろう(ヒスイコタロウ)
作家・幸せの翻訳家。「視点が変われば人生が変わる」をモットーに、ものの見方を追究。衛藤信之氏から心理学を学び、心理カウンセラー資格を取得。『3秒でハッピーになる名言セラピー』がディスカヴァーMESSAGE BOOK大賞で特別賞を受賞しベストセラーに

SHOGEN
1986年、京都府京丹波町生まれ。ペンキ画家。ある日「ティンガティンガ」というアフリカのペンキ画に心惹かれ、翌日には会社を辞め、何の伝手もないまま単身アフリカへ。ティンガティンガ村からブンジュ村へ渡り、そこで村人と共に生活をしながら絵の修業を許された「唯一の外国人」として絵を学ぶ。また同時に、村長を始め村人たちとの交流により「人の生き方の本質」を学び、帰国後は全国を回りながら、「日本人の素晴らしさ」「幸せになる生き方・考え方」を伝えるべくトークショーを精力的に行っている。ティンガティンガの「人々を幸せにする絵」という精神のもと、「SHOGEN流」として、国内外で個展を開き、また小中学校や神社仏閣、各種施設などでワークショップも開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(170件)

総合評価
 4.68

ブックスのレビュー(94件)

  • 2025年7月の話が載っていないのは
    Mr.プー
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2023年11月17日

    SHOGENさんがアフリカのブンジュ村で、縄文人のスピリッツが具現化された社会と出会い、改めて日本人の素晴らしさを気付かされたという実体験がモチーフになっています。
    それだけでも驚きのエピソードなのですが、本書が入手困難になって転売ヤーが多出するほど人気になったのは、2025年7月のメッセージをSHOGENさんがYoutube動画で発信されていたからだと思います。
    .
    今では多くのスピリチュアリストなどが2025年7月のことを情報発信しています。
    その多くは、大津波などの大災厄が起こるというもの。つまり、不安を煽るものです。
    もちろんほとんどの人が、「不安を煽るわけではありませんが」と前置きしながら不安を煽り、儲けようとしているようです。
    しかしSHOGENさんは、何が起こるかについては詳しく語っていません。
    それよりも、2025年7月を機に世界が大きく変化し、明るい世界になっていくから安心してねと言われています。
    .
    それで、ひょっとしたら本書で、そのことが詳しく語られているのかと期待されたのです。私も期待しました。
    しかし、本書では、2025年7月のことやそれ以降のことについて、まったく触れられていませんでした。
    落胆もしましたが、逆に触れないことがメッセージではないかと感じました。
    つまり、不安を煽らないという確固たる信念です。愛を選択するという決意です。
    .
    本当のスピリチュアリストであれば、不安を煽ることは愛ではないことは明らかです。
    不安や恐れは、他人に特定の行動を強制するもの。つまり自由を奪うもの。
    自由が規制されるとは条件をつけるということであり、無条件の愛に反するからです。
    .
    実際、本書の内容は、愛に溢れたものでした。
    心の余裕を取り戻すこと。自分を大切にすること。そうやって自分を愛すれば、自然と他人や物を愛することができる。
    そして日本人が愛を取り戻せば、それが世界へと広がっていく。
    日本人にはその使命があり、日本人が世界の希望になっている。
    それが本書のメッセージだと思いました。
    とても素敵なメッセージを知らせてくれたことに、ありがとうと言いたいです。

    14人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2023年12月23日

    看護師をしています。読んでいて自然と涙が出てきて止まりませんでした。
    自分も人も幸せにするために仕事をしているはずなのに、今の現場は心の余裕がなく疲弊していくばかりです。患者さんや家族の中にはものすごくわがままな方もいて「いつからこんな風になったんだろう。昔はもっとお互い思いやりがあったはずなのに」とも思ってしまいます。日々作業をしており心がない、まさしくそんな状況です。
    でもその仕事を選んでいるのはほかならぬ自分。周りを責めても何も変わらない。
    "まずは自分を満たす"ここができないといい仕事はできないですね。大切な事を忘れているのだと気付かされました。何度も何度も読み返してできることから実践していきます。素敵な本をありがとうございます。

    10人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2023年11月14日

    全ての日本人に読んで欲しい本です。全ての日本人に、人や生き物との心の交流を思い出して欲しいです。

    10人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    2. 2
      参政党ドリル
      参政党ドリル

      神谷宗幣

      1,980円(税込)

    3. 3
      警察庁長官を撃った男
      警察庁長官を撃った男

      鹿島 圭介

      693円(税込)

    4. 4
      生きのびるための事務
      生きのびるための事務

      坂口恭平

      1,760円(税込)

    5. 5
      早回し全歴史
      早回し全歴史

      デイヴィッド・ベイカー

      1,760円(税込)

    1. 1
      NHKのおかあさんといっしょ 2024なつ号
      電子書籍NHKのおかあさんといっしょ 2024…

      講談社

      550円(税込)

    2. 2
      大白蓮華 2024年 6月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 6月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    3. 3
      早回し全歴史
      電子書籍早回し全歴史

      デイヴィッド・ベイカー

      1,584円(税込)

    4. 4
      アトムの心臓 「ディア・ファミリー」23年間の記録
      電子書籍アトムの心臓 「ディア・ファミリー」23…

      清武英利

      770円(税込)

    5. 5
      書いてはいけない
      電子書籍書いてはいけない

      森永卓郎

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ