[エンタメ市!] 全ジャンル対象! 条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 経営 > 経営戦略・管理

DXの大前提ーーエンタープライズアーキテクチャのセオリー
中山嘉之

3,740(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年10月03日頃
  • 著者/編集:   中山嘉之(著)
  • 出版社:   リックテレコム
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  336p
  • ISBN:  9784865943658

よく一緒に購入されている商品

  • DXの大前提ーーエンタープライズアーキテクチャのセオリー[中山嘉之]
  • +
  • ーーシステム構築の大前提ーーITアーキテクチャのセオリー[中山嘉之]
  • DXの大前提ーーエンタープライズアーキテクチャのセオリー
  • 中山嘉之

3,740円(税込)

在庫あり

3,300円(税込)

在庫あり

合計 7,040円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

◆◆ DXへ向けてEAを大胆に転換せよ! ◆◆

絶賛を博した『システム構築の大前提ーーITアーキテクチャのセオリー』の続編にして、書き下ろしの拡大版。「伝説の情シス部長」と呼ばれ、日本を代表するITアーキテクトの一人である著者が、今度はDXの実現へ向けて、如何にEAの舵を切るべきかを示唆します。

IT協会(日本能率協会グループ・公益社団法人企業情報化協会)「ITマネジメント賞」を受賞した「疎結合データHUBアーキテクチャ」に加え、進化版のサービスHUB、最新テクノロジーの包摂、さらにIT部門の組織論や人材論にも言及します。



■本書の主な内容

第1章 ITが主役の時代へ

第2章 ビジネスモデルを創る

第3章 これからのEAの姿

第4章 複雑なDAとAAの整理

第5章 DXへ向けたDAとAAの拡張

第6章 止まらないTAの進化

第7章 メタデータ管理のススメ

第8章 EAの移行計画

第9章 次世代IT部門の組織

第10章 次世代IT部門の人材



本書はまず、DXがもたらすビジネス環境の変化を踏まえ、今後のEAのあるべき姿を明らかにします。その上で、「データHUBソリューション」を活用して、どのようにEAを転換すべきかを実践的に解説。データHUBの進化形である「サービスHUB」にも言及しました。さらに本書終盤では、DX時代に適合するIT組織やIT人材について述べています。



◆想定読者

本書は、企業のCIO(最高情報責任者)やIT部門長、ITアーキテクトをコア読者に想定しています。特に、旧くなった大規模システムの再構築を控えている企業をはじめ、経営層から「DX推進」の命題を与えられIT戦略の立案に携わっている方々、また、将来の企業システムに漠然とした不安をお持ちのユーザ企業及びベンダのIT従事者など、トップ層から現場SEまで幅広い層のお役に立つはずです。



◆拙著『ITアーキテクチャのセオリー』との関係

本書は、2018年刊行の拙著『システム構築の大前提ーーITアーキテクチャのセオリー』の続編でもあります。DXへ向けて、前著のスコープをEAへと拡大。前著がブログ記事ベースだったのに対し、今回はより体系的に全編を書き下ろしました。既に前著を読まれた方は、DXに向けた新たなEAの展開について、そうでない方は著者独自のEAの解釈について、どちらも興味を持って読んでいただける内容にしました。

(本書「はじめに」より抜粋して編集)
第1章 ITが主役の時代へ

第2章 ビジネスモデルを創る

第3章 これからのEAの姿

第4章 複雑なDAとAAの整理

第5章 DXへ向けたDAとAAの拡張

第6章 止まらないTAの進化

第7章 メタデータ管理のススメ

第8章 EAの移行計画

第9章 次世代IT部門の組織

第10章 次世代IT部門の人材

内容紹介(「BOOK」データベースより)

絶賛を博した『システム構築の大前提ーITアーキテクチャのセオリー』の続編にして、書き下ろしの拡大版。「伝説の情シス部長」と呼ばれ、日本を代表するITアーキテクトの一人である著者が、今度はDXの実現へ向けて、如何にEAの舵を切るべきかを示唆します。IT協会(公益社団法人企業情報化協会)「ITマネジメント賞」を受賞した「疎結合データHUBアーキテクチャ」に加え、進化版のサービスHUB、最新テクノロジーの包摂、さらにIT部門の組織論や人材論にも言及します。

目次(「BOOK」データベースより)

第1部 DXへ向けて(ITが主役の時代へ/ビジネスモデルを創る/これからのEAの姿)/第2部 次世代のEA(複雑なDAとAAの整理/DXへ向けたDAとAAの拡張/止まらないTAの進化)/第3部 EAとIT部門(メタデータ管理のススメ/EAの移行計画/次世代IT部門の組織/次世代IT部門の人材)

著者情報(「BOOK」データベースより)

中山嘉之(ナカヤマヨシユキ)
1982年より協和発酵工業(現・協和キリン)の情報システム部で30年間社内システムの構築に携わる。メインフレームからオープン環境へとITが変遷するなか、DBモデラー兼PMを担い数多くのシステムを完工。2005年からは部門長とアーキテクトの二足のわらじを履き、2010年に「エンタープライズデータHUBによる疎結合アーキテクチャ」の完成に至る(IT協会ITマネジメント賞受賞)。2013年1月よりアイ・ティ・イノベーションにてコンサルティング活動を開始し、多くの企業のエンタープライズアーキテクチャ設計に携わる。近年、DXに向けたIT企画構想を立案するための方法論を完成し、ブロジェクトにて実践しつつ今日に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • CEOのみなさんに
    stainless lucky
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2023年10月24日

    日本の全ての経営者に読んでほしい。特に大企業のCEOに読んでほしい。欧米・中国に周回遅れとなっているITを救うことができるのは経営者であり、それをしなければ企業としても未来は無いし、日本のITはますます弱くなることが分かる本。そのために経営者は何をするべきかが分かる本です。切実に願う!読んでください!

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと10

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ