本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 歴史 > 世界史
  • 暴虐と虐殺の世界史人類を恐怖と絶望の底に突き落とした英傑ワーストイレブン[村山秀太郎]
  • 暴虐と虐殺の世界史人類を恐怖と絶望の底に突き落とした英傑ワーストイレブン[村山秀太郎]
  • 暴虐と虐殺の世界史人類を恐怖と絶望の底に突き落とした英傑ワーストイレブン[村山秀太郎]
  • 暴虐と虐殺の世界史人類を恐怖と絶望の底に突き落とした英傑ワーストイレブン[村山秀太郎]
  • 暴虐と虐殺の世界史人類を恐怖と絶望の底に突き落とした英傑ワーストイレブン[村山秀太郎]
  • 暴虐と虐殺の世界史人類を恐怖と絶望の底に突き落とした英傑ワーストイレブン[村山秀太郎]
暴虐と虐殺の世界史人類を恐怖と絶望の底に突き落とした英傑ワーストイレブン[村山秀太郎]
  • Googleプレビュー

暴虐と虐殺の世界史 人類を恐怖と絶望の底に突き落とした英傑ワーストイレブン
村山秀太郎

1,870(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年12月11日頃
  • 著者/編集:   村山秀太郎(著)
  • 出版社:   二見書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  288p
  • ISBN:  9784576231433

商品説明

内容紹介(出版社より)

歴史上、人を最も多く殺したのは誰なのか?暴虐から読み解く異色の世界史!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

すべての悲劇はマルクスとダーウィンの手紙のやりとりから始まった…?ヒトラー、スターリン、毛沢東、コロンブス、ルソー…人類に錯乱と狂気の時代をもたらした11人の英傑たち。スタサプ人気講師がひも解く“悪の世界史”

目次(「BOOK」データベースより)

プロローグ 人類を狂気の時代へ貶めた11人/第1講 宗教と科学、そして思想の変異/第2講 設計主義/第3講 主権論争/第4講 思想のグランドデザイン/第5講 地上における「神の代理人」/第6講 「ハム仮説」というフィクションと悲劇/第7講 「神の国」アメリカの大義/第8講 イスラエルとウクライナーふたつの戦争と「死の商人」

著者情報(「BOOK」データベースより)

村山秀太郎(ムラヤマヒデタロウ)
1963年横浜生まれ。世界史塾バロンドール主宰。スタディサプリ講師。早稲田大学商学部卒業、同大学院社会科学研究科修士課程修了(社会思想史専攻)。16歳単身欧州8カ国旅行、19歳サハラ砂漠縦断。ベルリンの壁崩壊、ドイツ統一の式典、ソ連8月クーデターを当日体験。オスロ合意前後のヨルダン川西岸・ゴラン高原、アウシュヴィッツ・トゥールスレン収容所、奴隷最終積み出し島ゴレーなど世界史の舞台100余国を歩いてきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年04月08日 - 2024年04月14日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第6001位(↑) > 歴史:第455位(↑) > 世界史:第136位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと15

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ