本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 文学 > その他

2,970(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

小説『ペンギンの憂鬱』『灰色のミツバチ("Gray Bees")』の著者で、2014年のマイダン革命を『ウクライナ日記』に書き記したアンドレイ・クルコフが、2022年2月に始まったロシアとウクライナの戦争について書いたノンフィクション。戦況の激化していく同年7月までの日々が、作家の観察眼で生々しく綴られている。戦時下ウクライナの記録。ロシア文学者・沼野恭子による解説を収録。

「2022年2月24日は、ほとんど何も書けなかった。キーウに響き渡ったロシアのミサイルの爆発音で目覚めた私は、自宅アパートメントの窓辺に一時間ほど立ち尽くして人気のない街路を眺めやり、戦争が始まったと気づいたが、この新たな現実をまだ受け止められなかった。続く数日間もやはり何も書けなかった。車でまずはリヴィウに、それからカルパチア山脈をめざした移動は、果てしない渋滞で想像を絶する長旅になった。国内の他のあらゆる地域からの車の波が、西へ続く道という狭い漏斗めがけて押し寄せていた。誰もが戦争の暴力から家族を守るために逃げようとしていた」──まえがきより

「著者は最初から各国語に翻訳されることを想定していたにちがいなく、ウクライナの状況をよく知らない読者にも理解しやすいよう配慮されていて読みやすい。全体として、作家自身が実際に見聞した具体的な出来事と、その背景説明や思索にあてられた部分がほどよいバランスで融合した、非常に優れたルポルタージュになっている」──解説 沼野恭子「〈記憶の保管庫〉としての日記」より

著者:アンドレイ・クルコフ(Andrey Kurkov)
キーウ在住のロシア語作家。1961年ソ連のレニングラード州ブードゴシチに生まれ、3歳のときに家族でキーウに移る。キーウ国立外国語教育大学卒業。オデーサでの兵役、新聞や出版社の編集者を務めるかたわら小説やシナリオを執筆。96年に発表した『ペンギンの憂鬱』が国際的なベストセラーとなり、その名を一躍有名にした(沼野恭子訳、新潮クレストブックス)。著作は30以上の言語に翻訳されている。日本では『大統領の最後の恋』(前田和泉訳、新潮クレストブックス)『ウクライナ日記』(吉岡ゆき訳、ホーム社)も紹介されている。2014年フランスのレジオンドヌール勲章を受章。18年から22年までウクライナ・ペン会長。

訳者:福間恵(ふくま・めぐみ)
東京大学大学院人文社会系研究科博士課程(現代文芸論)単位取得満期退学。記事翻訳・出版翻訳を手がける。訳書に『英文創作教室』(共訳、研究社)、『作家たちの手紙』(共訳、マール社)、『アニマル・スタディーズ』(共訳、平凡社)などがある。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

『ペンギンの憂鬱』や『灰色のミツバチ』の著者が、二〇二二年の新年を祝う日々、二月二四日のロシアによる侵攻、そして戦争が激化していく七月まで、ウクライナに起きた出来事を観察し、生々しく伝えるノンフィクション。解説:沼野恭子“記憶の保管庫”としての日記。

目次(「BOOK」データベースより)

二〇二一年一二月二九日 デルタよ、さようなら!こんにちは、オミクロン!/二〇二二年一月三日 「戦争には触れないで!」/二〇二二年一月五日 メリークリスマス!/二〇二二年一月一四日 ウクライナのテレビ番組 プロデューサーたちと俳優たち/二〇二二年一月一五日 ろうそくが灯る一月の夜/二〇二二年一月二一日 「悪く思わないでくれ!」/二〇二二年一月二八日 ウイルスと戦争の間/二〇二二年一月三〇日 自分の言葉を選ぶこと ウクライナの言語問題/二〇二二年二月二日 歴史を作り変えること/二〇二二年二月一一日 ウクライナの戦場 街路、図書館、教会/二〇二二年二月一三日 すべてが熱い、サウナも熱い/二〇二二年二月二〇日 戦争の気配の中の文化/二〇二二年二月二三日 緊張が走る、だがパニックにはならず/二〇二二年二月二四日 キーウでの最後のボルシチ/二〇二二年三月一日 時は来た/二〇二二年三月二日 笑顔の私を覚えていて/二〇二二年三月三日 国境/二〇二二年三月五日 過去の影はどれくらい長いのか?/二〇二二年三月六日 コーヒー片手にインタビュー/二〇二二年三月八日 血のパン〔ほか〕

著者情報(「BOOK」データベースより)

クルコフ,アンドレイ(Kurkov,Andrey)
ウクライナはキーウ在住のロシア語作家。1961年ソ連のレニングラード州ブードゴシチに生まれ、3歳のときに家族でキーウに移る。キーウ国立外国語教育大学卒業。オデーサでの兵役、新聞や出版社の編集者を務めるかたわら、小説やシナリオを執筆。1996年に発表した『ペンギンの憂鬱』が国際的なベストセラーとなり、クルコフの名を一躍有名にした(邦訳は沼野恭子訳、新潮クレストブックス、2004年)。著作は30以上の言語に翻訳されている。日本では『大統領の最後の恋』(前田和泉訳、新潮クレストブックス、2006年)『ウクライナ日紀」(吉岡ゆき訳、ホーム社、2015年)も紹介されている。2014年フランスのレジオンドヌール勲章を受章。2018年から2022年までウクライナ・ペン会長を務める。2022年、本書でドイツのゲシュヴィスター・ショル賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年06月03日 - 2024年06月09日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第-位( - ) > 文学:第540位(↑) > その他:第99位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと16

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    2. 2
      このホラーがすごい! 2024年版
      このホラーがすごい! 2024年版

      『このミステリーがすごい!』編集部

      899円(税込)

    3. 3
      おじいちゃんが教えてくれた 人として大切なこと
      おじいちゃんが教えてくれた 人として大…

      アルン・ガンジー

      1,760円(税込)

    4. 4
      【予約】卑怯者!
      【予約】卑怯者!

      飯山陽

      1,100円(税込)

    5. 5
      参政党ドリル
      参政党ドリル

      神谷宗幣

      1,980円(税込)

    1. 1
      大白蓮華 2024年 6月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 6月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    2. 2
      NHKのおかあさんといっしょ 2024なつ号
      電子書籍NHKのおかあさんといっしょ 2024…

      講談社

      550円(税込)

    3. 3
      きみのお金は誰のため
      電子書籍きみのお金は誰のため

      田内学

      1,650円(税込)

    4. 4
      神の国 日本 この国に八百万の神が暮らす本当のワケ
      電子書籍神の国 日本 この国に八百万の神が暮ら…

      並木良和

      1,650円(税込)

    5. 5
      サピエンス全史 上下合本版
      電子書籍サピエンス全史 上下合本版

      ユヴァル・ノア・ハラリ

      2,178円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ