[楽天スーパーSALE]条件達成でポイント2倍!エントリーで先着クーポンも配布中!エントリーはこちら
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会
  • 私たちの特別な一日冠婚葬祭アンソロジー(創元文芸文庫)[飛鳥井千砂]
  • 私たちの特別な一日冠婚葬祭アンソロジー(創元文芸文庫)[飛鳥井千砂]
  • 私たちの特別な一日冠婚葬祭アンソロジー(創元文芸文庫)[飛鳥井千砂]
私たちの特別な一日冠婚葬祭アンソロジー(創元文芸文庫)[飛鳥井千砂]
  • Googleプレビュー
スーパーDEAL 対象アイテム

私たちの特別な一日 冠婚葬祭アンソロジー (創元文芸文庫)
飛鳥井 千砂

836(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • 私たちの特別な一日冠婚葬祭アンソロジー(創元文芸文庫)[飛鳥井千砂]
  • +
  • 夜明けのはざま(一般書442)[町田そのこ]
  • 私たちの特別な一日 冠婚葬祭アンソロジー (創元文芸文庫)
  • 飛鳥井 千砂

836円(税込)

在庫あり

1,870円(税込)

在庫あり

合計 2,706円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

また会えたひと、もう会えないひと。
成人式 結婚式 葬式 祭礼
人生の節目に訪れる出会いと別れを書く
文庫オリジナル・アンソロジー

人生の節目に催される冠婚葬祭ーー冠は成年として認められる成人式を、婚は婚姻の誓約を結ぶ結婚式を、葬は死者の霊を弔う葬式を、祭は先祖の霊を祀る祭事を指します。四つの行事は人生の始まりと終わり、そしてその先も縁を繋いでいきます。現在の、あるいはこれからの私たちと冠婚葬祭をテーマに、現代文芸で活躍する六人の作家があなたに贈る文庫オリジナル・アンソロジー。

■目次
飛鳥井千砂「もうすぐ十八歳」
寺地はるな「ありふれた特別」
雪舟えま 「二人という旅」
嶋津 輝 「漂泊の道」
高山羽根子「祀(まつ)りの生きもの」
町田そのこ「六年目の弔い」

内容紹介(「BOOK」データベースより)

人生の節目に催される冠婚葬祭ー冠は成年として認められる成人式を、婚は婚姻の誓約を結ぶ結婚式を、葬は死者の霊を弔う葬式を、祭は先祖の霊を祀る祭事を指します。四つの行事は人生の始まりと終わり、そしてその先も縁を繋いでいきます。現在の、あるいはこれからの私たちと冠婚葬祭をテーマに、現代文芸で活躍する六人の作家があなたに贈る文庫オリジナル・アンソロジー。

目次(「BOOK」データベースより)

もうすぐ十八歳(飛鳥井千砂)/ありふれた特別(寺地はるな)/二人という旅(雪舟えま)/漂泊の道(嶋津輝)/祀りの生きもの(高山羽根子)/六年目の弔い(町田そのこ)

著者情報(「BOOK」データベースより)

飛鳥井千砂(アスカイチサ)
1979年愛知県生まれ。2005年『はるがいったら』で第18回小説すばる新人賞を受賞してデビュー

寺地はるな(テラチハルナ)
1977年佐賀県生まれ。2014年『ビオレタ』で第4回ポプラ社小説新人賞を受賞してデビュー。21年『水を縫う』で第9回河合隼雄物語賞を受賞

雪舟えま(ユキフネエマ)
1974年北海道生まれ。2011年に歌集『たんぽるぽる』を、翌年に小説『タラチネ・ドリーム・マイン』を刊行

嶋津輝(シマズテル)
1969年東京都生まれ。2016年「姉といもうと」で第96回オール讀物新人賞を受賞。19年に同作を収録した作品集『スナック墓場』でデビュー

高山羽根子(タカヤマハネコ)
1975年富山県生まれ。2010年「うどん キツネつきの」で第1回創元SF短編賞佳作入選。14年、同作を表題作とした作品集でデビュー。16年「太陽の側の島」で第2回林芙美子文学賞大賞を、20年「首里の馬」で第163回芥川龍之介賞を受賞

町田そのこ(マチダソノコ)
1980年福岡県生まれ。2016年「カメルーンの青い魚」で第15回「女による女のためのR-18文学賞」大賞を受賞。翌年、同作を収録した作品集『夜空に泳ぐチョコレートグラミー』でデビュー。21年『52ヘルツのクジラたち」で本屋大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(9件)

総合評価
 3.55

ブックスのレビュー(2件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2023年12月07日

    表紙のデザインと冠婚葬祭アンソロジーとは珍しいなと思い気になり飛んでみようと思いました。読んだことのない作家さんの作品もあり楽しみにしていました。それぞれの特別な一日というテーマなかなか興味深く読めると思いました。短編で読みやすいです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    杏仁豆腐(^^)
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2023年12月05日

    うーん。
    寺地はるなさんと町田そのこさんが参加していると聞いて購入。また、アンソロジーというものは初めて。
    大好きな町田そのこさんの作品から読んだのですが…
    その次に寺地はるなさん作品と続き…
    うーん。
    両作品ともオチもちゃんとあったのだけれど、個人的に驚くものでもないし…うーん…という感じで。
    アンソロジーは次からは買わないかも。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと41

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      幾世の鈴 あきない世傳 金と銀 特別巻(下)
      幾世の鈴 あきない世傳 金と銀 特別巻…

      高田 郁

      770円(税込)

    2. 2
      52ヘルツのクジラたち
      52ヘルツのクジラたち

      町田そのこ

      814円(税込)

    3. 3
      三体
      三体

      劉 慈欣

      1,210円(税込)

    4. 4
      アルジャーノンに花束を新版
      アルジャーノンに花束を新版

      ダニエル・キイス

      1,078円(税込)

    5. 5
      【予約】未だ謎
      【予約】未だ謎

      佐伯泰英

      858円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ