ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > エッセイ > エッセイ
  • 思い出の屑籠(単行本)[佐藤愛子]
  • 思い出の屑籠(単行本)[佐藤愛子]
思い出の屑籠(単行本)[佐藤愛子]
  • Googleプレビュー

思い出の屑籠 (単行本)
佐藤愛子

1,430(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年11月10日頃
  • 著者/編集:   佐藤愛子(著)
  • レーベル:   単行本
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  216p
  • ISBN:  9784120057083

よく一緒に購入されている商品

  • 思い出の屑籠(単行本)[佐藤愛子]
  • +
  • 幸福とは何ぞや増補新版(単行本)[佐藤愛子]
  • 思い出の屑籠 (単行本)
  • 佐藤愛子

1,430円(税込)

在庫あり

1,100円(税込)

在庫あり

合計 2,530円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

著者が生まれてから小学校時代まで、両親、姉、時折姿を現す4人の異母兄、乳母、お手伝い、書生や居候、という大家族に囲まれた、甲子園に近い兵庫・西畑の時代を、思い出すままに綴る。『血脈』など、著者の自伝的作品では触れられることのなかった秘蔵のエピソードが満載。幼い「アイちゃん」目線で、“人生で最も幸福だった時代”の暮らしぶり、人間模様を活写する。

*目次*

モダンガールが来たァ/サンタクロースはいなかった/ばあやの鼻

/嘘について/全生涯で一番の幸福/なんでこうすぐに涙が出るのか!/お遊戯会/イロハのハッチャン/そしてばあやはいなくなった/安モンはおいしい/ハナはんのハナ/長男なのに名は八郎/はじめての敵意/海の色

内容紹介(「BOOK」データベースより)

人生の終着駅で思い起こす、幼い頃の幸福。お待たせしました、百歳の最新刊!

目次(「BOOK」データベースより)

モダンガールが来たァ/サンタクロースはいなかった/ばあやの鼻/嘘について/全生涯で一番の幸福/なんでこうすぐに涙が出るのか!/お遊戯会/イロハのハッチャン/そしてばあやはいなくなった/安モンはおいしい/ハナはんのハナ/長男なのに名は八郎/はじめての敵意/海の色

著者情報(「BOOK」データベースより)

佐藤愛子(サトウアイコ)
1923年大阪生まれ。甲南高等女学校卒業。小説家・佐藤紅緑を父に、詩人・サトウハチローを兄に持つ。69年『戦いすんで日が暮れて』で第六十一回直木賞、79年『幸福の絵』で第十八回女流文学賞、2000年『血脈』の完成により第四十八回菊池寛賞、15年『晩鐘』で第二十五回紫式部文学賞を受賞。17年旭日小綬章を受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(10件)

総合評価
 4.78

ブックスのレビュー(6件)

  • 気になって
    ぶんた8877
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2024年01月26日

    母親が気になる本の一つで読んでみたいというので購入してみました。

    6人が参考になったと回答

  • (無題)
    ひめとらさん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2024年01月31日

    100歳になられて以前のような迫力は感じられなくて寂しいです。佐藤愛子さんの本には本当に勇気と笑いを頂き、辛いことも乗り越えられたと思います。最後の本は先生に感謝を込めて読みました。

    0人が参考になったと回答

  • 母の愛読書
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2024年01月04日

    90歳の母に頼まれて買いました。同世代の方が現役で頑張っておられるのは励みになるようで視力も衰えている母ですが頑張って少しずつ読んでいます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ