陸軍良識派の研究
  • Googleプレビュー

陸軍良識派の研究新装版 見落とされた昭和人物伝 (光人社NF文庫)
保阪正康

812円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
軍隊という組織にあって、己れの生命を国家に捧げることを本義とする職人軍人。その反理性、反知性たる枠組の中に身を置きながらも、時代状況、国際的位置、軍事能力などを客観的に捉え、見極め、時流に抗してもみずからの信条に従って使命遂行に奔命した男の戦い。理性的な軍人たちの系譜とその実像に迫る話題作。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 陸軍良識派の意味とその系譜(良識派の軍人像を考える/参謀本部の作戦参謀を検証する)/第2部 良識派軍人の実像とその発想(石原莞爾(日中戦争時の第一部長)/武藤章(日米開戦時の軍務局長)/今村均(自らに責任を課した軍人)/渡辺錠太郎(二・二六事件で斬殺された硬骨軍人)/下村定(陸軍解体の見届け役をつとめた陸相)/河辺虎四郎(統帥の崩壊に立ち会った参謀次長)/宮崎/繁三郎(インパール戦・最後尾から撤退した人格者指揮官)/辰己栄一(対英非戦を訴えた駐在武官)/石井秋穂(日米開戦に苦悩した政治将校)/堀栄三(独自の情報哲学をもった情報参謀))/第3部 昭和陸軍の実像をどう伝えるか(一木支隊の兵士とその現在/戦後の宰相・吉田茂が見た昭和陸軍論)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
保阪正康(ホサカマサヤス)
1939年12月、札幌市生まれ。同志社大学文学部社会学科卒業。評論家、ノンフィクション作家。出版社勤務を経て著述活動に入る。主に近代史(特に昭和史)の事件、事象、人物に題材を求め、延べ4000人の人々に聞き書きを行ない、ノンフィクション、評論、評伝などの作品のほか、社会的観点からの医学、医療に関する作品を発表している。現在、個人誌「昭和史講座」を主宰。2004年、菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.5

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

812円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      天才はあきらめた
      天才はあきらめた

      山里亮太

      669円(税込)

    2. 2
      春淡し
      春淡し

      佐伯泰英

      648円(税込)

    3. 3
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    4. 4
      行きたくない
      行きたくない

      加藤 シゲアキ

      648円(税込)

    5. 5
      舌戦 百万石の留守居役(十三)
      舌戦 百万石の留守居役(十三)

      上田 秀人

      712円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ