[楽天スーパーSALE]条件達成でポイント2倍!エントリーで先着クーポンも配布中!エントリーはこちら
現在地
トップ >  > 旅行・留学・アウトドア > 旅行
  • 京都を歩けば「仁丹」にあたる町名看板の迷宮案内[樺山聡]
  • 京都を歩けば「仁丹」にあたる町名看板の迷宮案内[樺山聡]
  • 京都を歩けば「仁丹」にあたる町名看板の迷宮案内[樺山聡]
  • 京都を歩けば「仁丹」にあたる町名看板の迷宮案内[樺山聡]
  • 京都を歩けば「仁丹」にあたる町名看板の迷宮案内[樺山聡]
  • 京都を歩けば「仁丹」にあたる町名看板の迷宮案内[樺山聡]
京都を歩けば「仁丹」にあたる町名看板の迷宮案内[樺山聡]
  • Googleプレビュー

京都を歩けば「仁丹」にあたる 町名看板の迷宮案内
樺山聡

1,980(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年11月27日頃
  • 著者/編集:   樺山聡(著), 京都仁丹樂會(著)
  • 出版社:   青幻舎
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  200p
  • ISBN:  9784861529368

商品説明

内容紹介(出版社より)

気がつけばいつもそこにある、京都の街と100年あまり歩んできた「顔」。
あのヒゲの看板が教えてくれた、モダン都市・京都の忘れられた物語!


縦長の琺瑯看板に手書き文字で住所が記された、口中清涼剤「仁丹」の町名表示板。京都の街角にだけ数多く存在するこの看板は、住宅や店舗などの外壁に貼られており、現在も約540枚が現役です。古都の交差点で100年以上も道ゆく人の案内をし、「ヒゲの紳士」の商標とレトロな外観によって、京都の街を彩って来ました。

本書では、京都に住む人にとってはあまりにも「お馴染み」で見過ごされてきたこの看板を通し、京都の忘れられた物語を伝えます。また、「京都にだけ大量にある理由は?」「長く風雨にさらされながらいまだに綺麗なのはなぜ?」など、これまで明かされることのなかった来歴に迫ります。

「仁丹」の町名看板は、古い街並みを残す京都にあっても家屋の解体などの事情で廃棄されることも多く、今や絶滅の危機に瀕しています。京都を路上から見つめてきた「生き証人」ともいえるこの看板を切り口に、京都の近代から現代をめぐる時空散歩をぜひご堪能ください。

*巻末には「仁丹」町名表示板の設置範囲のマップ、 行政区別の統計などの貴重資料付き。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

京都の街と100年あまり歩んできた「顔」。あのヒゲの看板が教えてくれた、モダン都市・京都の忘れられた物語!

目次(「BOOK」データベースより)

はじめに 「青」との遭遇/「仁丹」町名表示板の基礎知識/第1章 京都を歩けば「仁丹」にあたる 探訪・初級編/第2章 設置時期を追う 木製「仁丹」編/第3章 設置時期を追う 琺瑯「仁丹」編/第4章 「津々浦々」の謎/第5章 「仁丹」はうそつかない/第6章 京都を歩けば「仁丹」にあたる 探訪・中級〜上級編/第7章 愛される「仁丹」/森下仁丹社長インタビュー 実際に京都を歩いて驚いた。今も街に残る「広告益世」

著者情報(「BOOK」データベースより)

樺山聡(カバヤマサトル)
1974年、大分県生まれ。99年、大阪大学卒業後、京都新聞社に入社。社会部や運動部などを経て2020年春から京都新聞のデジタルメディア『THE KYOTO』のライターを務め、文化部編集委員を兼務。京都の埋もれた物語を発掘している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと49

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ