本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他

ニッポンが壊れる (小学館新書)
ビート たけし

1,034(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年11月24日頃
  • 著者/編集:   ビート たけし(著)
  • レーベル:   小学館新書
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  192p
  • ISBN:  9784098254620

よく一緒に購入されている商品

  • ニッポンが壊れる(小学館新書)[ビートたけし]
  • +
  • 大常識(新潮新書)[百田尚樹]
  • ニッポンが壊れる (小学館新書)
  • ビート たけし

1,034円(税込)

在庫あり

880円(税込)

在庫あり

合計 1,914円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

この国をダメにしたのは誰だ?

「ニッポン人は、ここまで平和ボケしたのか」

コロナ禍が一段落して明らかになったのは、これまで“見て見ぬフリ”をしてきたあらゆる世界の「ヤバさ」だった。政治家と宗教団体の癒着、メディアの芸能事務所への忖度、ネットへの急激な依存……。加速度的に変化する現代社会では、これまでの常識は通用しない。

この国をダメにしたのは誰なのか? 天才・ビートたけしが崩壊寸前のニッポンの「現在」をぶった斬る!

第1章 政治・社会に無関心な「平和ボケ」という病
第2章 SNS中毒で生まれた“ヤバい格差社会”
第3章 激変する「エンタメ」と「メディア」の世界
第4章 さらば、愛しき人たちへ
第5章 事件、芸能、スポーツ……令和の「お騒がせ事件簿」


【編集担当からのおすすめ情報】
様々な事件が世間を騒がせた2023年の締めくくりに、天才・ビートたけしが「ニッポンが壊れる」をテーマに語り尽くしてくれました。76歳になっても最新監督映画『首』が公開されるなど、その切れ味はますます冴え渡っています。たけしさんの眼から見た、「現代社会」が抱える問題点を感じ取ってください。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「ニッポン人は、ここまで平和ボケしたのか」コロナ禍が一段落して明らかになったのは、これまで“見て見ぬフリ”をしてきたあらゆる世界の「ヤバさ」だった。政治家と宗教団体の癒着、メディアの芸能事務所への忖度、急激なネット依存…。加速度的に変化する現代社会では、これまでの常識は通用しない。何がこの国を壊したのか?天才・ビートたけしが崩壊寸前のニッポンの「現在」をぶった斬る!

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 政治・社会に無関心な「平和ボケ」という病/第2章 SNS中毒で生まれた“ヤバい格差社会”/第3章 激変する「エンタメ」と「メディア」の世界/第4章 さらば、愛しき人たちへ/第5章 事件、芸能、スポーツ…令和の「お騒がせ事件簿」/番外編 「オイラがもし、総理大臣だったら」ニッポンの問題、こう解決するぜっての!

著者情報(「BOOK」データベースより)

ビートたけし(ビートタケシ)
1947年東京都足立区生まれ。漫才コンビ「ツービート」で一世を風靡。その後、テレビ、ラジオのほか映画やアートの分野でも才能を発揮し、世界的な名声を得る。97年『HANA-BI』でベネチア国際映画祭金獅子賞、『座頭市』で同映画祭監督賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 4.00

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年02月12日 - 2024年02月18日)

     :第2768位(↓) > 新書:第106位(↓) > その他:第37位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ