本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会

百鬼夜行 日暮左近事件帖 (光文社文庫)
藤井邦夫

748(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年12月12日
  • 著者/編集:   藤井邦夫(著)
  • レーベル:   光文社文庫
  • 出版社:   光文社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  304p
  • ISBN:  9784334101640

よく一緒に購入されている商品

  • 百鬼夜行日暮左近事件帖(光文社文庫)[藤井邦夫]
  • +
  • 流人船新・秋山久蔵御用控(十八)(文春文庫)[藤井邦夫]
  • 百鬼夜行 日暮左近事件帖 (光文社文庫)
  • 藤井邦夫

748円(税込)

在庫あり

847円(税込)

在庫あり

合計 1,595円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

江戸の町に人斬りをする乱心者が出現。公事宿「巴屋」の主彦兵衛から話を聞いた出入物吟味人の日暮左近は、その乱心者が次々に人を斬るのを間近で目撃した。左近は、乱心者の背後に丹波忍びの影を嗅ぎ取る。そして、その丹波忍びは、人を操る術を使うことがわかってきた。次々に人を「鬼」とする「傀儡の術」を操る丹波忍びとの対決が迫る……。日暮左近は、その忍びに打ち勝つことができるのか。人気シリーズ、驚愕の第十七弾!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

江戸に人を殺す「鬼」が出現し、人々を恐怖の渦に巻き込んだ。公事宿『巴屋』の出入物吟味人を務める元秩父忍びの日墓左近は、主の彦兵衛から話を聞いて怪訝に思い、調べることにした。すると、鬼となっている者たちにそれぞれ事情があり、背後に疑わしい存在が浮かび上がった。迫力の忍者活劇はもちろん、最後にそっと涙が流れる感動の傑作。シリーズ第十七弾。

著者情報(「BOOK」データベースより)

藤井邦夫(フジイクニオ)
1946年北海道生まれ。テレビドラマの脚本家、監督として活躍後、時代小説家としてデビューし、一躍人気作家となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと2

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ