本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
巨男の話
  • Googleプレビュー

巨男の話 (絵本・新美南吉の世界)
新美南吉

1,836円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



折角人間に戻れたというのにお姫様の口から出た言葉がまた悲しい。こんなに素晴らしいお話なのにレビューの投稿件数がこんなにも少ないのは何故。絵がまた独特で、どこが顔なんだろうと凝視しながら読みました。それもまたよし。(梅木水晶さん 30代・山形県 女の子3歳、男の子0歳)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
巨男とお母さんの住んでいたところはここからたいへん遠くのある森の中でした。巨男のお母さんはおそろしい魔女でした。ほら鷲のような高い鼻や、蛇のような鋭い眼を持ったあのおそろしい魔女でした。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
新美南吉(ニイミナンキチ)
1913年〜1943年。愛知県知多郡半田町(現・半田市)に生まれる。東京外国語学校(現・東京外国語大学)卒業。半田中学校(現・県立半田高等学校)在学中から童話をかきはじめ、雑誌『赤い鳥』に投稿、「正坊とクロ」「ごん狐」などで、鈴木三重吉にみいだされる。その後、数々の童話、童謡、詩、小説を創作し、発表しつづけたが30歳を前に病死する。代表作の「ごん狐」をはじめ、「手袋を買いに」「牛をつないだ椿の木」「花のき村と盗人たち」「おじいさんのランプ」ほか、たくさんの作品を残し、いまも多くの人に読みつがれ、親しまれている

津田真帆(ツダマホ)
1966年東京に生まれる。東京芸術大学卒業。専門誌などでデザイン、さし絵、装画などにたずさわる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 5.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,836円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ