考えあう技術
  • Googleプレビュー

考えあう技術 教育と社会を哲学する (ちくま新書)
苅谷剛彦

858円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 考えあう技術 ーー教育と社会を哲学する 770円
紙書籍版 考えあう技術 858円

商品基本情報

  • 発売日:  2005年03月
  • 著者/編集:   苅谷剛彦西研
  • レーベル:   ちくま新書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  270p
  • ISBNコード:  9784480062222

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「ゆとり教育」は「学力低下」の事実によって追いやられ、「学びのすすめ」へと方針転換された。さて、では「学び」と「教え」との間に生じる関係性、つまり教師と生徒の間の知識伝達の共有は、どのように起こるのだろうか。本書では「わかる」の現象学的な試みを、教育社会学者と哲学者との間で徹底してつめていく。「いま、なぜ勉学をするのか?」という問いかけから、「私」よりも「公」を重んじようという風潮に疑問を投げかけつつ、個人の自由と社会的平等の両方が成り立ちうる地点をめざして、「ともに考え、わかりあう」みちすじを模索・考察する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 教育と社会を哲学するために/第1章 今なぜ「学ぶことの意味」を問い直すのか(「学ぶことの意味」の変遷/個人のさまざまな自由と「学校へ行くこと」)/第2章 「自由な思考」と「知識の共有」は両立するだろうか(個人の自由と公共の利害について/知識とはどういうものか ほか)/第3章 考えあうこと、理解すること(「わかる」を掘りさげる/役割と責任)/第4章 「学ぶ意味」をどう再生するか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
苅谷剛彦(カリヤタケヒコ)
1955年東京生まれ。東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。ノースウエスタン大学大学院博士課程修了、Ph.D.(社会学)取得。東京大学大学院教育学研究科教授。専攻は教育社会学、比較社会学

西研(ニシケン)
1957年鹿児島県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了(社会哲学専攻)。京都精華大学人文学部社会メディア学科助教授。哲学の営みを「自己と世界の関係をとらえ直すための技術」として甦らせようと試みる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(11件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー

  • わかるとは?
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2008年05月22日

    わかるとはどういうことなのか?など読みすすめていくと、面白いです。ここから先はぜひ自分で読んでみよう。
    今まで本を読む機会が無かった人は、はじめ読みながら寝てしまうかもしれませんが、慣れですよ慣れ!

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      お金の減らし方
      お金の減らし方

      森 博嗣

      968円(税込)

    2. 2
      鬼滅の刃 風の道しるべ
      鬼滅の刃 風の道しるべ

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    3. 3
      鬼滅の刃 片羽の蝶
      鬼滅の刃 片羽の蝶

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    4. 4
      四つ子ぐらし(6) 夏のキャンプは恋の予感
      四つ子ぐらし(6) 夏のキャンプは恋の予感

      ひの ひまり

      748円(税込)

    5. 5
      2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義
      2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本…

      瀧本 哲史

      1,078円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ