リカバリー・カバヒコ
本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・は行

愛しみに溺レル
橋爪 駿輝

1,650(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年12月22日頃
  • 著者/編集:   橋爪 駿輝(著)
  • 出版社:   扶桑社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  256p
  • ISBN:  9784594096434

商品説明

内容紹介(出版社より)

よるべなき若者たちの孤独と、痛みと、共生を活写した鮮烈な「トー横文学」の誕生!

「これが新宿の片隅のリアル。どこまでも希望のない物語だ。だからこそ、深く胸を穿つ」--カツセマサヒコ(『明け方の若者たち』)

家庭にも学校にも居場所がない女子高生ジウは、救いを求め単身東北から東京を目指す。
たどり着いた新宿歌舞伎町の東宝ビル周辺、通称・トー横で出会ったのは、自分と同じ境遇の仲間たち。
売春、オーバードーズ、リストカットーー。
彼らの生き方に憧れ、引き込まれて行くうちに、ジウは生きる意味を見出していくが、幸福な時間は長く続くはずもなく……。

ずっと隣にだれかがいてほしかった。
それ以上のこと、わたしは望んでない。
混沌として、人間の掃き溜めみたいな街。
でもそれがわたしたちの居場所なんだ。(本文より)

内容紹介(「BOOK」データベースより)

刹那の光を求めてネオン街で出会ったわたしたちの、真っ暗闇の青春。売春、オーバードーズ、リストカット。学校や家より、わたしはここにいたい。よるべなき若者たちの孤独と、痛みと、共生を活写した鮮烈な「トー横文学」の誕生!

著者情報(「BOOK」データベースより)

橋爪駿輝(ハシズメシュンキ)
1991年、熊本県生まれ。2017年に小説『スクロール』(講談社)を発表し、2023年2月には、映画版が北村匠海、中川大志のW主演で公開。映像作家としても活動し、Amazon Originalドラマ『モアザンワーズ/More Than Words』では、監督を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと14

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      成瀬は天下を取りにいく
      成瀬は天下を取りにいく

      宮島 未奈

      1,705円(税込)

    2. 2
      小説 葬送のフリーレン
      小説 葬送のフリーレン

      八目 迷

      880円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    4. 4
      もう明日が待っている
      もう明日が待っている

      鈴木 おさむ

      1,980円(税込)

    5. 5
      成瀬は信じた道をいく
      成瀬は信じた道をいく

      宮島 未奈

      1,760円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ