リカバリー・カバヒコ
本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > その他
  • restauranteatripTheLittleShopofFlowersJingumae2012-2023神宮前で過ごした11年[野村友里]
  • restauranteatripTheLittleShopofFlowersJingumae2012-2023神宮前で過ごした11年[野村友里]
  • restauranteatripTheLittleShopofFlowersJingumae2012-2023神宮前で過ごした11年[野村友里]
  • restauranteatripTheLittleShopofFlowersJingumae2012-2023神宮前で過ごした11年[野村友里]
  • restauranteatripTheLittleShopofFlowersJingumae2012-2023神宮前で過ごした11年[野村友里]
  • restauranteatripTheLittleShopofFlowersJingumae2012-2023神宮前で過ごした11年[野村友里]
restauranteatripTheLittleShopofFlowersJingumae2012-2023神宮前で過ごした11年[野村友里]
  • Googleプレビュー

restaurant eatrip The Little Shop of Flowers Jingumae 2012-2023 神宮前で過ごした11年
野村友里

5,940(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年12月27日頃
  • 著者/編集:   野村友里(著), 壱岐ゆかり(著)
  • 出版社:   青幻舎
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  320p
  • ISBN:  9784861529474

商品説明

内容紹介(出版社より)

「イートリップ」と「リトル」。
東京・神宮前ーー都会の真ん中にありながら、
鬱蒼と茂る緑に覆われた一軒家で隣り合わせに店を構え、
東京の“顔”として愛されてきたレストランと花屋。
2023年末の移転を機に振り返る、“神宮前”で過ごした11年の軌跡。

restaurant eatripとThe Little Shop of Flowers、東京 “神宮前”に隣り合わせで店を構え、11年という月日をともに歩んできた、料理家の野村友里と花屋の壱岐ゆかり。国内外から多様なゲストが訪れ、東京の顔として知られてきたこの場所での営業を2023年末で終了するという大きな節目に、ここで過ごした日々をそれぞれの視点から振り返る。変化の目まぐるしい神宮前(=原宿)という都市のど真ん中にありながらも、鬱蒼と茂る植物たちに包まれた一軒家で、互いに独立しながらも根の部分で支え合ってきた、2人が営む2つの店の11年をA to Zで紐解く。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

料理家の野村友里と花屋の壱岐ゆかりが隣り合わせで店を構え、東京の“顔”として愛されてきたrestaurant eatripとThe Little Shop of Flowers。2023年末の移転を機に、神宮前(=原宿)という都会のど真ん中にありながら豊かな緑に包まれた特別な場所での11年を、それぞれのA to Zで紐解いた2つの物語。

目次(「BOOK」データベースより)

The Little Shop of Flowers A to Z(A…Anniversary-死だって、記念日/B…Bouquet-翻訳する花束/C…Color&Light-色と光と模様替え/D…Delivery-リトル宅急便/E…Everyday-朝焼けがご褒美 ほか)/restaurant eatrip A to Z(A…Ai-すべては愛だと思う/B…Bread-パンが助けてくれる/C…Citron-農家さんからの季節のお便り/D…Dyed-布ナプキンって、素敵じゃない?/E…Eatrip-私はまだ、eatripの途上にいる ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

壱岐ゆかり(イキユカリ)
“The Little Shop of Flowers”主宰/花屋。インテリア業、PR業を経て、花の持つ色の豊かさに魅せられ、2010年、東京・代々木上原にて週末限定の花屋“The Little Shop of Flowers”を立ち上げる。2012年に神宮前へ移転、“restaurant eatrip”とともに営業をスタート。2019年には、“渋谷PARCO”1階に“The Little Bar of Flowers”をオープン。花を贈る人の気持ちを“翻訳”するブーケづくりを大切に、店頭での販売のほか、装花、ワークショップ、スタイリングまで幅広く活動。近年では、廃棄花を染料にし、暮らしにまつわるアイテムを染色するギフトシリーズを制作するなど、植物や花の力を信じ、人生のさまざまな場面に寄り添える花屋になれたらと、日々奮闘中

野村友里(ノムラユリ)
“eatrip”主宰/料理人。長年おもてなし教室を開いていた母の影響で料理の道へ。ケータリングフードの演出や料理教室、雑誌での連載やラジオ出演などに留まらず、レシピ開発、イベント企画、映画やテレビ番組の料理監修など、多岐に渡って食の可能性を表現している。2011年に“restaurant eatrip”を、2019年に“eatrip soil”をそれぞれオープン。生産者、野生、旬を尊重し、料理を通じて食の持つ力、豊かさ、美味しさを伝えるべく活動を続ける。また、2021年より全国の日本食を巡る旅アニメーション『TOFUKOZ0豆腐小僧』を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      小説 葬送のフリーレン
      小説 葬送のフリーレン

      八目 迷

      880円(税込)

    2. 2
      成瀬は天下を取りにいく
      成瀬は天下を取りにいく

      宮島 未奈

      1,705円(税込)

    3. 3
      【予約】チリもつもれば福となる 愉快なチリツモ一家(1)
      【予約】チリもつもれば福となる 愉快な…

      チリツモル

      1,430円(税込)

    4. 4
      成瀬は信じた道をいく
      成瀬は信じた道をいく

      宮島 未奈

      1,760円(税込)

    5. 5
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ