楽天スーパーDEAL 対象のオススメ商品が15%ポイントバック
ドキュメンタリーは嘘をつく
  • Googleプレビュー

ドキュメンタリーは嘘をつく
森達也

1,836円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年03月
  • 著者/編集:   森達也
  • 出版社:   草思社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  262p
  • ISBNコード:  9784794213891

商品説明

事実と虚構の境界で表現することの真の意味を問う

『A』『A2』などの作品で知られる著者による鮮烈なドキュメンタリー映画論。安易な「中立公正」神話を批判し、表現行為としてのドキュメンタリー映画の本質と可能性を考察する。その発達史を追いかけ何が問題とされてきたのか、この世界と向き合う方法としての宿命、そして撮る側の覚悟を厳しく見つめる。原一男や新鋭の作家たちの作品も批評して、この時代におけるドキュメンタリーの意味を問う。「草思」人気連載の単行本化。


  2005年6月号掲載
オウム事件や下山事件などを検証し、骨太な仕事ぶりで知られる映画監督、ドキュメンタリー作家の森達也が、ドキュメンタリーの深層に迫る。このドキュメンタリーという沃野と向き合い、その「悪辣で自分本位で自由」で豊潤な表現世界の核心に迫る意欲作だ。(田)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ドキュメンタリーとは事実の客観的記録であるーほんとうにそうなのだろうか?すべての映像は、じつは撮る側の主観や作為から逃れることができない。ドキュメンタリーを事実の記録とみなす素朴で無自覚な幻想からは、豊かな表現行為は生まれようがない。だが、撮ることに自覚的で確信犯的な作品の中には、観る側の魂を鷲づかみにしてきたものが多々ある。本書は、ドキュメンタリーというものが拓いてきた深甚な沃野に向き合い、その悪辣で自己本意で、自由で豊潤な表現世界の核心へと迫るものである。たんなる映画作品論ではない。この現実世界の見方そのものを揺さぶる鮮烈な論考である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ドキュメンタリーに惹かれる/「客観的な真実」/オウム真理教を撮る/撮る側のたくらみ/フィクションとノンフィクションの境界で/わかりやすいマスメディア/全ての映像はドキュメンタリーだ/陽の目を見なかった企画/報道とドキュメンタリー/ドキュメンタリーの加害性/セルフ・ドキュメントという通過点/世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい/ドキュメンタリーは嘘をつく/ドキュメンタリー映画評

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森達也(モリタツヤ)
1956年、広島県呉市生まれ。立教大学法学部卒。映画監督、ドキュメンタリー作家。1998年、オウム真理教の荒木浩を主人公とした自主制作ドキュメンタリー映画『A』を公開。ベルリン・プサン・香港・バンクーバーなど各国映画祭に出品し、海外でも高い評価を受ける。2002年に公開した続篇『A2』は山形国際ドキュメンタリー映画祭で審査員特別賞および市民賞をダブル受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    TK1107
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年09月06日

    読む前に人に貸したらしばらく戻ってきませんでした。その人曰く、最高らしい。これから読みます!

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,836円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:エンタメ・ゲーム

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ