本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > ノンフィクション > ノンフィクション(外国)
  • ネトゲ戦記[暇空茜]
  • ネトゲ戦記[暇空茜]
  • ネトゲ戦記[暇空茜]
  • ネトゲ戦記[暇空茜]
ネトゲ戦記[暇空茜]
  • Googleプレビュー
この商品は ポイント3倍!

ネトゲ戦記
暇空 茜

4位 ノンフィクション部門 楽天ブックス週間ランキング(2024年04月01日-2024年04月07日)ランキングを見る

1,650(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2024年02月21日頃
  • 著者/編集:   暇空 茜(著)
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  192p
  • ISBN:  9784046833945

よく一緒に購入されている商品

  • ネトゲ戦記[暇空茜]
  • +
  • 日本保守党~日本を豊かに、強く。~[百田尚樹]
  • ネトゲ戦記
  • 暇空 茜

1,650円(税込)

在庫あり

1,650円(税込)

在庫あり

合計 3,300円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

序文より
ネトゲ戦記──または私はいかにして高校を中退して伝説のネットゲーマーとなり、ゲームクリエイターになってベンチャー会社を立ち上げたら裏切られて死にかけて、7年かけて逆襲し6億円をゲットしたか。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

一般人男性が最高裁で6億円を勝ち取るまでの実話。勉強嫌いで進学校を中退した“彼”はネットゲームでその才能を開花させる。ゲーム会社に就職しゲームクリエイターの道を歩み始めた“彼”。時は流れソーシャルゲーム黎明期の2012年。彼らのチームは所属する会社に見切りをつけベンチャー会社として独立する。開発したゲームは大ヒットし興した会社は急成長するが共同創業者の裏切りにより“彼”は会社を追放されてしまう。全てを失った“彼”はいかにして七年に及ぶ法廷闘争に勝利できたのか。

目次(「BOOK」データベースより)

第1部 ネトゲ編(生い立ち/はじめてのMMO/UltimaOnline ほか)/第2部 起業編(SEGA/Travianとブラ三のむかしばなし/ブラウザ三国志と論功行賞 ほか)/第3部 裁判編(はじまりの日/録音/谷直史さんの不正な新株発行 ほか)

商品レビュー(7件)

総合評価
 4.00

ブックスのレビュー(4件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2024年02月22日

    現在、著者は一部NPO法人や東京都の会計の杜撰さ・金の流れの怪しさの追求で有名となっている人ですが、この本の内容はそれとは無関係です
    それらの追求を始める前から公開されていた、著者の来歴とも言えるMMORPGのトッププレイヤー時代から、ゲーム業界で生きてゆくようになり、企業しゲーム制作に熱中する日々、そして酷い裏切りを受けてからの全力の反撃、裁判で勝って大金を得るまでの長いノンフィクションストーリーがこの本の内容です
    書籍化にあたっていろいろ変わってはいるものの内容そのものは元から変わっていません
    現在の著者が発揮している異様なまでの感の鋭さなんかはこの頃からあった天性のもののようです
    最初から最後まで一気に読める怒涛の展開の数々、エンターテイメントとしても一流だと思います

    11人が参考になったと回答

  • ネトゲと会社と裁判と生き方と
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2024年02月27日

    当時のネットゲームを知る者の感想です。
    第一部は主にUOやFF11等、トッププレイヤーな作者の体験談。
    単語(解説付き)1つとっても、当時を思い出す脳トレになり、
    どこか旧友との同窓会のようなエモさがある。
    ノンフィクションなので、当時作者を間接的にでも知っていたなら尚更だろう。
    ライ麦畑のような青春要素もある。
    惜しむらくは、これらのゲーム体験は、今後はできないだろう。
    似たようなゲームが出ても時代が流行らせない。そんな界隈の流れもこの本で推察できます。
    当時を知らずとも、その時いたゲーム世界の特殊な人間模様は楽しめると思います。
    真髄は第二部以降だ。
    就職、起業、それだけなら普通人の話だが、
    この第一部を経た主人公に色々起こり、裁判に至る、普通ではない。
    しかしどこか身近に感じるのは解像度の高さ故だろう。
    時間は圧縮されているが激動の日々。
    裁判編は新書のざっくりした解説のようであり、事件簿であり、備忘録でもある。
    一冊を通して主人公は成長するし、一貫している。
    物語だが現実にあったことなわけで、現在も主人公は存在している。
    読み終えてから作者のご健勝ぶりをみれば、理解ることも多いと思う。
    処女作とのことで、粗削りではあるが、
    2作目でどうくるのかも気になる。
    サブカルに造詣があると細かいネタも拾えますが、
    ある程度の解説はされてるので知らなくても問題ないです。
    面白かった。

    4人が参考になったと回答

  • 流行りに乗って購入しました。
    syo.w
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2024年03月15日

    本の下の部分にある注釈がないとさっぱり分からない本だと思います。そこを読んでるとなかなか進まなくて、ネトゲ編の終わりがまだまだ見えてきません。
    一般人(自称)の直筆伝記ですが面白いです。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      日本人が知らない! 世界史の原理
      日本人が知らない! 世界史の原理

      茂木誠

      2,090円(税込)

    2. 2
      老後ひとり暮らしの壁 身近に頼る人がいない人のための解決策
      老後ひとり暮らしの壁 身近に頼る人がい…

      山村秀炯

      1,540円(税込)

    3. 3
      老いの上機嫌
      老いの上機嫌

      樋口恵子

      1,650円(税込)

    4. 4
      ポケット六法 令和6年版
      ポケット六法 令和6年版

      佐伯 仁志

      2,420円(税込)

    5. 5
      ある行旅死亡人の物語
      ある行旅死亡人の物語

      武田 惇志

      1,760円(税込)

    1. 1
      大白蓮華 2024年 4月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 4月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    2. 2
      世界は経営でできている
      電子書籍世界は経営でできている

      岩尾俊兵

      935円(税込)

    3. 3
      書いてはいけない
      電子書籍書いてはいけない

      森永卓郎

      1,540円(税込)

    4. 4
      大白蓮華 2023年 4月号
      電子書籍大白蓮華 2023年 4月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    5. 5
      ある行旅死亡人の物語
      電子書籍ある行旅死亡人の物語

      武田惇志

      1,760円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ