本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > ノンフィクション > ノンフィクション(外国)

318号室の扉
戸嶋 次介

1,650(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2024年02月01日頃
  • 著者/編集:   戸嶋 次介(著)
  • 出版社:   幻冬舎
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  126p
  • ISBN:  9784344949614

商品説明

内容紹介(出版社より)

とある宿舎の一室で、小学生のボクの”一人暮らし”が始まった

小学校6年生で母を亡くしたボクは、宿舎で一人暮らしを始めることに。
寂しさを紛らわすために半開きにした部屋の扉から現れたのは、
個性あふれる大人たちだった。
ボクをクラブに連れて行った遊び人のジンさん、初恋相手の大学生奈々さん、
一緒にプラモデルをつくったボイラーマン……
彼らからもらった思いやりと愛情、そしてボクの成長を描いた、
心温まるノンフィクション作品。

もくじ
 母と暮らした最後の365日
 318号室の扉

内容紹介(「BOOK」データベースより)

小学校6年生で母を亡くしたボクは、宿舎で一人暮らしを始めることに。寂しさを紛らわすために半開きにした部屋の扉から現れたのは、個性あふれる大人たちだった。ボクをクラブに連れて行った遊び人のジンさん、初恋相手の大学生奈々さん、一緒にプラモデルをつくったボイラーマン…彼らからもらった思いやりと愛情、そしてボクの成長を描いた心温まるノンフィクション作品。

目次(「BOOK」データベースより)

母と暮らした最後の365日/318号室の扉

著者情報(「BOOK」データベースより)

戸嶋次介(トシマジカイ)
父親の影響を受け、読書好きの少年として育つ。青山学院の中等部・高等部・大学にて10年間の学生時代を過ごした。長年勤めた広告会社では、ライバル会社と立ち上げたJV設立に関わり、初代代表取締役に就任。趣味は55歳で始めたトライアスロン。学生時代学んだ少林寺拳法は、母校や大学横断の学生支援の活動に精を出す傍ら、60歳を過ぎてから学生時代以来40年振りに現役復帰、現在修行中。東北復興支援バス「アミー号」友の会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ