図鑑シリーズ
本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 民話・むかし話

祇園祭新版
田島征彦

2,750(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2005年03月
  • 著者/編集:   田島征彦
  • 出版社:   童心社
  • 発行形態:  絵本
  • ページ数:  32p
  • ISBN:  9784494005567

よく一緒に購入されている商品

  • 祇園祭新版
  • +
  • じごくのそうべえ
  • 祇園祭新版
  • 田島征彦

2,750円(税込)

在庫あり

合計 4,400円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



うちの息子は小さい頃からこの本が大好き!
一番好きなページは組み立てられた「ほこ」を建てあげた場面、
ページ一面に表現された鉾の絵は圧巻でした。ページを横から縦にページをまわして見るそのページの動きは実際に鉾を建てる場面にいるかのような気持ちになってしまいます。まだ祇園祭の意味も理解できない年齢でしたが祭の雰囲気はしっかりとこの本を通じて感じ取っていたと思います。
いつか息子と実際の祇園祭に足を運んでみたいと思っています。復刊に感謝!(はなそねっとさん 30代・その他 男の子6歳、女の子4歳)

【情報提供・絵本ナビ】

内容紹介(「BOOK」データベースより)

むかし、京のみやこではたびたびえきびょうがはやった。ひとびとはねつにうかされ、つぎつぎにたおれていった。「はやりやまいをしずめてくだされ。」まちのひとたちはかみにいのったり、なくなったひとたちのたましいをなぐさめようと、まつりをはじめた。いまからせんひゃくねんもまえのことだ。そのまつりがことしもはじまる。第6回世界絵本原画展金牌受賞。

著者情報(「BOOK」データベースより)

田島征彦(タジマユキヒコ)
1940年、大阪府堺市に生まれる。高知県で少年時代を過ごす。絵本に『祇園祭』(第6回世界絵本原画展金牌受賞)、『じごくのそうべえ』(第1回絵本にっぽん賞受賞)、『はじめてふったゆき』(竹内智恵子・共作/1989年ライプチヒ国際図書デザイン展銀賞受賞)、『てんにのぼったなまず』(第11回世界絵本原画展金牌受賞)などがある。兵庫県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ