本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 心理学 > 超心理学・心霊

神縁 心に裸を
塩谷 灯子

1,760(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2024年03月26日頃
  • 著者/編集:   塩谷 灯子(著)
  • 出版社:   幻冬舎
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  206p
  • ISBN:  9784344690639

商品説明

内容紹介(出版社より)

霊界のしくみをお話します

神縁とは、魂の浄化と成長に不可欠となる「災い」である。
本著は、平凡な主婦であった著者が、次々と災いに見舞われながら、ついに霊界の存在を知るようになるまでの回想録である。最後の2章では、霊界のしくみが明かされる。

はじめに
第一章 夫の脱サラと妻に起こった不思議なこと
第二章 妻の神名探しと夫に起こった不思議なこと
第三章 人生を話し合う場所ができたこと
第四章 霊界の存在を受け入れること
終章 神縁

内容紹介(「BOOK」データベースより)

バブルの終わりの始まり平成元年頃、三十代だった私たち夫婦は、娘、息子、犬を連れて九州に移り住んだ。夫の転勤である。2年後夫は脱サラし定食屋を開業。やっと商売が軌道に乗り始めた5年後、私が子宮筋腫を患うと、はかったように疎遠だった姉から十年ぶりに電話がかかってきた…。子宮筋腫、姉との確執、夫の病…。数々の災いは霊界への導きだった。平凡な主婦が霊界発見に至る道筋をユーモアたっぷりに綴った回想録。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 夫の脱サラと妻に起こった不思議なこと(思い立ったが吉日/お気軽夫婦の発車オーライ ほか)/第2章 妻の神名探しと夫に起こった不思議なこと(ただいまァ〜/冷静に説明してくれよ ほか)/第3章 人生を話し合う場所ができたこと(手相を観て下さい/変形手相主観占いへ ほか)/第4章 霊界の存在を受け入れること(霊界と人間界/神霊 ほか)/終章 神縁(私達夫婦の神縁/自己を責めず、自己反省を)

著者情報(「BOOK」データベースより)

塩谷灯子(シオヤトウコ)
1954年生まれ。短大卒業後、ウエディング・レストラン事業会社に就職と同時に入籍。出産を機に退職した。夫の転勤に伴い九州に住んで35年となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと8

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ