本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 新書 > 科学・医学・技術
  • 生命と非生命のあいだ地球で「奇跡」は起きたのか(ブルーバックス)[小林憲正]
  • 生命と非生命のあいだ地球で「奇跡」は起きたのか(ブルーバックス)[小林憲正]
生命と非生命のあいだ地球で「奇跡」は起きたのか(ブルーバックス)[小林憲正]
  • Googleプレビュー

生命と非生命のあいだ 地球で「奇跡」は起きたのか (ブルーバックス)
小林 憲正

6位 科学・医学・技術部門 楽天ブックス週間ランキング(2024年05月13日-2024年05月19日)ランキングを見る

1,210(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2024年04月18日頃
  • 著者/編集:   小林 憲正(著)
  • レーベル:   ブルーバックス
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  304p
  • ISBN:  9784065356722

よく一緒に購入されている商品

  • 生命と非生命のあいだ地球で「奇跡」は起きたのか(ブルーバックス)[小林憲正]
  • +
  • 大陸の誕生地球進化の謎を解くマグマ研究最前線(ブルーバックス)[田村芳彦]
  • 生命と非生命のあいだ 地球で「奇跡」は起きたのか (ブルーバックス)
  • 小林 憲正

1,210円(税込)

在庫あり

合計 2,420円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

地球に生命が誕生したことは「奇跡」なのか? それとも「必然」なのか? たとえば天文学者のフレッド・ホイルは、生命ができる確率は「がらくた置き場の上を竜巻が通りすぎたあとにジャンボジェットが組み上がっている確率」にひとしく、それは10の4万乗分の1ほどであると言った。それほどできにくいものが、なぜ地球にはこんなに存在するのか? もしかしたら、生命とは本当に「神の仕業」なのか?
「生命の起源」についての仮説として圧倒的な支持を集める「RNAワールド」が説明できないこの問いに、アストロバイオロジーの第一人者が正面から向き合い、フラスコの中から宇宙空間にまで思索を広げて提唱する「がらくたワールド」と「生命スペクトラム」とは何か。非生命はいかにして生命になるのか、神に頼らない説明は、はたして可能なのか?
「生命の起源」研究の全貌と、何が論点なのかを類書にないわかりやすさで整理し、宇宙の開闢と並ぶ現代科学「究極の謎」に挑む、著者の代表作!
 
(おもな内容)
◆生命の材料は「化学進化」で意外と簡単にできる
◆初めてフラスコ内でアミノ酸をつくったミラーの「罪」
◆生命が誕生したのは海か陸か、それぞれの言い分は?
◆地球に大量のアミノ酸を持ち込んだ隕石と宇宙塵
◆「RNAワールド仮説」はなぜ圧倒的に支持されているのか
◆生命の材料を正しくつなぎ合わせることがいかに難しいか
◆化学進化の「王道」を行くとRNAは「神のいたずら」になる
◆宇宙に目を向けることで「生命の起源探し」は「科学」になった
◆「地球生命」誕生の謎は「地球外生命」が見つかれば解ける
◆ダーウィン進化の正しい理解から導かれる「がらくたワールド」とは?
◆選ばれたわずかな分子を急激に増加させる「自己触媒反応」の威力
◆「生命」と「非生命」のあいだに境界はあるのか? など
序 章 「生命」は奇跡か必然か
第1章 生命はどこから来たのか 生命は何者か
第2章 「RNAワールド」への道
第3章 「生命の起源」は宇宙にあるのか
第4章 いつ生まれたのか どこで生まれたのか
第5章 「がらくたワールド」という考え方
第6章 地球外生命から考える地球生命
第7章 生物進化から考える化学進化
第8章 生命のスペクトラム

内容紹介(「BOOK」データベースより)

それは宇宙でたった一度の奇跡だったのか?-地球最初の生命はRNAワールドから生まれたー圧倒的人気を誇るこのシナリオには、困った問題がある。RNAの材料が正しくつながり「完成品」となる確率は、かぎりなくゼロに近いのだ。ならば生命はなぜできたのか?この難題を「神の仕業」とせず合理的に考えるために、著者が提唱する「生命起源」のセカンド・オピニオン。それは「ダーウィン進化」の正しい理解から導かれた!

目次(「BOOK」データベースより)

序章 「生命」は奇跡か必然か/第1章 生命はどこから来たのか 生命は何者か/第2章 「RNAワールド」への道/第3章 「生命の起源」は宇宙にあるのか/第4章 いつ生まれたのか どこで生まれたのか/第5章 「がらくたワールド」という考え方/第6章 地球外生命から考える地球生命/第7章 生物進化から考える化学進化/第8章 生命のスペクトラム

著者情報(「BOOK」データベースより)

小林憲正(コバヤシケンセイ)
横浜国立大学名誉教授。1954年、愛知県岡崎市生まれ。1982年、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士。1982〜1986年、米国メリーランド大学化学進化研究所博士研究員などを経て、2003年、横浜国立大学大学院工学院教授。2020年より現職。東京工業大学などで研究を続けている。専門は分析化学とアストロバイオロジー。研究テーマは初期地球および地球外での有機物生成と生命の起源、地球外生命探査法の検討など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと39

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ