本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 歴史 > 世界史
  • 印綬が創った天下秩序漢王朝の統治と世界観[阿部幸信]
  • 印綬が創った天下秩序漢王朝の統治と世界観[阿部幸信]
印綬が創った天下秩序漢王朝の統治と世界観[阿部幸信]
  • Googleプレビュー

印綬が創った天下秩序 漢王朝の統治と世界観
阿部 幸信

1,980(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2024年05月28日頃
  • 著者/編集:   阿部 幸信(著)
  • 出版社:   山川出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  280p
  • ISBN:  9784634152380

商品説明

内容紹介(出版社より)

約400年続く長期の支配を実現し、周辺国も取り込んで壮大な天下秩序を形成した漢。その巧みな支配体制はどのように構築され、展開していったのか。大きな役割を担った印綬制度に注目し、その変遷をみることで、漢の天下秩序の変化と広がりを明らかにする。
これまで論文や研究書でしか紹介されていない最新の内容を取り上げ、近年の世界史教科書記述の背景にある、古代東アジア史の見方を紹介。
金印ファンや三国志ファンにはもちろん、世界史知識のアップデートにもおすすめの一冊。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【目次】
序章 印綬とは何か
第一章 印綬の機能
第二章 印綬制度の構成
第三章 印綬と前漢末〜後漢の統治機構
第四章 諸侯王印の変化と諸侯王の地位の変遷
第五章 印綬と漢王朝の世界観

内容紹介(「BOOK」データベースより)

漢王朝の視点から見た「漢委奴国王」金印とは?小さな印章とカラフルな綬によって、多様な世界を約400年間ひとつの「天下」にまとめ続けた漢王朝の巧みな統治機構を明らかにする!

目次(「BOOK」データベースより)

序章 印綬とは何か/第1章 印綬の機能/第2章 印綬制度の構成/第3章 印綬と前漢末〜後漢の統治機構/第4章 諸侯王印の変化と諸侯王の地位の変遷/第5章 印綬と漢王朝の世界観

著者情報(「BOOK」データベースより)

阿部幸信(アベユキノブ)
1972年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。専攻、中国古代史。現在、中央大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと21

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      大白蓮華 2024年 7月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 7月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    2. 2
      きみのお金は誰のため
      電子書籍きみのお金は誰のため

      田内学

      1,650円(税込)

    3. 3
      歪んだ幸せを求める人たちーケーキの切れない非行少年たち3ー(新潮新書)
      電子書籍歪んだ幸せを求める人たちーケーキの切れ…

      宮口幸治

      836円(税込)

    4. 4
      真・日本の歴史
      電子書籍真・日本の歴史

      井沢元彦

      1,881円(税込)

    5. 5
      書いてはいけない
      電子書籍書いてはいけない

      森永卓郎

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ