本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 写真集・タレント > その他
  • 私の人生論目に見えるものは見なさんな[美輪明宏]
  • 私の人生論目に見えるものは見なさんな[美輪明宏]
私の人生論目に見えるものは見なさんな[美輪明宏]
  • Googleプレビュー
スーパーDEAL 対象アイテム

私の人生論 目に見えるものは見なさんな
美輪明宏

1,870(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2024年06月10日頃
  • 著者/編集:   美輪明宏(著)
  • 出版社:   毎日新聞出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  272p
  • ISBN:  9784620328096

商品説明

内容紹介(出版社より)

大切なのは、その人の心や魂を見ることです。
恐れず人と向き合い、心穏やかに生きるための<美輪流>55の知恵

歌手、俳優、演出家として活躍し、審美眼が鋭く、芸術文化への造詣が深い唯一無二の存在として知られる美輪明宏氏、待望の最新刊。


1945年、当時10歳だった著者は、長崎の自宅で原爆投下の被害に遭う。中学卒業後、歌手を目指して単身上京。1957年に「メケ・メケ」がヒットし、「神武以来の美少年」「シスターボーイ」などと脚光を浴びるが、自ら同性愛者であることを公表すると、世間から糾弾され人気が急落。1966年、日雇い労働者の母親をテーマに自ら作詞作曲した「ヨイトマケの唄」が大ヒットし、再ブレイク。『黒蜥蜴』の原作者である江戸川乱歩や、その戯曲化を手がけた三島由紀夫とも交流を深めた。


差別や偏見に屈することなく、果敢に道を切り拓いてきた著者が、生き方、人間関係、教育、仕事、政治、経済、社会問題、国際情勢、戦争などを豊富な人生経験をもとに存分に語り尽くす。

酸いも甘いも知る時代の先駆者からの、今こそ伝えたい渾身のメッセージ。


【目次】

第1章 身の回りにある幸せを見つめ直す

第2章 人との向き合い方

第3章 子供たちの未来のために

第4章 新しい時代の働き方

第5章 デジタル社会への警鐘

第6章 よりよい社会をつくるために


内容紹介(「BOOK」データベースより)

大切なのは、その人の心や魂を見ることです。恐れず人と向き合い、心穏やかに生きるための“美輪流”55の知恵。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 身の回りにある幸せを見つめ直すー心穏やかに過ごすヒントは、日常にあふれている/第2章 人との向き合い方ー相手を思いやる優しさが、人と人との絆をつくる/第3章 子供たちの未来のためにーかけがえのない才能をつぶさないため、大人たちがすべきこと/第4章 新しい時代の働き方ー自分を型にはめずに必要なスキルを獲得し、未来を切り拓く/第5章 デジタル社会への警鐘ーアナログなコミュニケーションも大切に/第6章 よりよい社会をつくるためにー自分軸をしっかり持ち、混沌の時代を生き抜く/第7章 政治に求めることーこの国を変えるのは、一人一人の主権者意識/第8章 戦争のない世界へー悲劇を繰り返さないために、私たちにできること

著者情報(「BOOK」データベースより)

美輪明宏(ミワアキヒロ)
1935年、長崎市生まれ。歌手、俳優、演出家。国立音楽大学附属高校中退。16歳でプロ歌手としてデビュー。銀座のシャンソン喫茶「銀巴里」で注目を集める。1957年に「メケ・メケ」、1966年に「ヨイトマケの唄」が大ヒットとなる。1967年、演劇実験室「天井桟敷」旗揚げ公演に参加、寺山修司の「青森縣のせむし男」「毛皮のマリー」、三島由紀夫と組んだ「黒蜥蝪」ほか数多くの作品に出演。以後、演劇・リサイタル・テレビ・ラジオ・講演活動などで幅広く活動。1997年、舞台「双頭の鷲」で読売演劇大賞優秀賞を受賞。2018年、東京都の「名誉都民」として顕彰される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ