ウェブ進化論
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
梅田望夫

880円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ウェブ進化論 ーー本当の大変化はこれから始まる 770円
紙書籍版 ウェブ進化論 880円

商品基本情報

  • 発売日:  2006年02月
  • 著者/編集:   梅田望夫
  • レーベル:   ちくま新書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  249p
  • ISBNコード:  9784480062857

よく一緒に購入されている商品

  • ウェブ進化論
  • +
  • 2045年問題[松田卓也]
  • ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
  • 梅田望夫

880円(税込)

在庫あり

合計 1,760円(税込)

閉じる

商品説明

インターネットが登場して10年。いま、IT関連コストの劇的な低下=「チープ革命」と検索技術の革新により、ネット社会が地殻変動を起こし、リアル世界との関係にも大きな変化が生じている。ネット参加者の急増とグーグルが牽引する検索技術の進化は、旧来の権威をつきくずし、「知」の秩序を再編成しつつある。そして、ネット上にたまった富の再分配による全く新しい経済圏も生まれてきている。このウェブ時代をどう生きるか。ブログ、ロングテール、Web2.0などの新現象を読み解きながら、大変化の本質をとらえ、変化に創造的・積極的に対処する知恵を説く、待望の書。

■目次
序章  ウェブ社会ーー本当の大変化はこれから始まる

第1章 「革命」であることの真の意味

第2章  グーグルーー知の世界を再編成する
(1) グーグルの実現する民主主義
(2) インターネットの「あちら側」の情報発電所
(3) グーグルの本質は新時代のコンピュータ・メーカー
(4) アドセンスーー新しい富の分配メカニズム
(5) グーグルの組織マネジメント
(6) ヤフーとグーグルはどこがちがうのか

第3章 ロングテールとWeb 2.0
(1)「ロングテール現象」とは何か
(2) アマゾン島からアマゾン経済圏へ
(3) Web 2.0・ウェブサービス・API公開

第4章 ブログと総表現社会
(1) ブログとは何か
(2) 総表現社会の三層構造
(3) 玉石混交問題の解決と自動秩序形成
(4) 組織と個とブログ

第5章 オープンソース現象とマス・コラボレーション
(1) オープンソース現象とその限界
(2) ネットで信頼に足る百科事典は作れるか
(3) Wisdom of Crowds

第6章 ウェブ進化は世代交代によって
(1) インターネットの普及がもたらした学習の高速道路と大渋滞
(2)不特定多数無限大への信頼

終章 脱エスタブリッシュメントへの旅立ち

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
インターネットが登場して一〇年。いま、IT関連コストの劇的な低下=「チープ革命」と技術革新により、ネット社会が地殻変動を起こし、リアル世界との関係にも大きな変化が生じている。ネット参加者の急増とグーグルが牽引する検索技術の進化は、旧来の権威をつきくずし、「知」の世界の秩序を再編成しつつある。そして、ネット上にたまった富の再分配による全く新しい経済圏も生まれてきている。このウェブ時代をどう生きるか。ブログ、ロングテール、Web2.0などの新現象を読み解きながら、大変化の本質をとらえ、変化に創造的・積極的に対処する知恵を説く、待望の書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 ウェブ社会ー本当の大変化はこれから始まる/第1章 「革命」であることの真の意味/第2章 グーグルー知の世界を再編成する/第3章 ロングテールとWeb2.0/第4章 ブログと総表現社会/第5章 オープンソース現象とマス・コラボレーション/第6章 ウェブ進化は世代交代によって/終章 脱エスタブリッシュメントへの旅立ち

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
梅田望夫(ウメダモチオ)
1960年生まれ。慶應義塾大学工学部卒業。東京大学大学院情報科学科修士課程修了。94年よりシリコンバレー在住。97年にコンサルティング会社、ミューズ・アソシエイツをシリコンバレーで創業。2000年には岡本行夫氏らとベンチャーキャピタル、パシフィカファンド設立。05年3月より(株)はてな取締役。IT分野の知的リーダーとして若い世代から圧倒的支持を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(688件)

総合評価
 4.27

ブックスのレビュー

  • (無題)
    あしながオジサン2002
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年06月21日

    勉強用に購入してみましたが・・
    あまり参考にはならなかった。

    18人が参考になったと回答

  • (無題)
    Ringo Star
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年04月30日

    色々な意味で想像力をかきたてる話題の一冊でした。今後10年の私たちの生きていくウェブ世界の方向性を見事に描いて見せてもらった気がします。
    そしてWebの世界を「こちら側」と「あちら側」に分断してきた進化の絶対性を説明しつつ,それは次第に文化比較論・世代比較論といった哲学の部分にも踏み込まざるを得なくなっていきます。
    Webの世界を論評しながら,例えば日本企業とアメリカ企業の特異性の比較や, Microsoftのビル・ゲーツとグーグル創立のセルゲイ・ブリンとラリー・ペイジの世代ではどうしても乗り越えられない大きな壁があるとも言い切るのです。
    今ネット世界はWeb2.0と命名された新世代に移行していっています。「インターネット」「チープ革命」「オープンソース」という「次の10年の三大潮流」の相乗効果を得たネット世界は「三大法則」とも言うべき全く新しいルールに基づき発展を始めたのです。
    (1)神の視点からの世界理解
    (2)ネット上に作った分身が金を稼いでくれる新しい経済圏
    (3)"無限大"x"ほぼゼロ"=Something, あるいは消えて失われていったはずの価値の集積

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2006年12月04日

    過去、現在を通して未来のウェブ世界を予見している著作。ウェブの実態がよく分かっていない人にはウェブ世界の進化が順を追い解説してあるから、時系列的に理解できます。一読の価値がありますよ(^^)

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと9

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      なぜ日本のジャーナリズムは崩壊したのか
      なぜ日本のジャーナリズムは崩壊したのか

      望月 衣塑子

      968円(税込)

    2. 2
      鬼滅の刃 風の道しるべ
      鬼滅の刃 風の道しるべ

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    3. 3
      モモ
      モモ

      ミヒャエル・エンデ

      880円(税込)

    4. 4
      鬼滅の刃 片羽の蝶
      鬼滅の刃 片羽の蝶

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    5. 5
      還暦からの底力ー歴史・人・旅に学ぶ生き方
      還暦からの底力ー歴史・人・旅に学ぶ生き方

      出口 治明

      946円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ