[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大4倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
現在地
トップ >  > 語学・学習参考書 > 語学学習 > 英語

英語口(中級編 1) 英文法ができると英会話ができる
市橋敬三

1,760(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介

口語英語のカリスマが贈る、「英語口」になる最速レッスン!

例文を九九のように唱えれば、思考回路が変わり、英語がすらすら出てくる「英語口」に。辞書や他書では学べない、よく使う会話表現を満載!
音楽CD1枚付属。

■目次
文法テーマ別英会話の公式60021
Lesson 01場所に関する語を説明する関係形容詞Iのwhere
Lesson 02時に関する語を説明する関係形容詞Iのwhen
Lesson 03理由を説明する関係形容詞Iのwhy
Lesson 04人を説明する関係形容詞IIのwho
Lesson 05無生物を説明する関係形容詞IIのthat(1)
Lesson 06無生物を説明する関係形容詞IIのthat(2)
Lesson 07人を説明する関係形容詞IIの(whom)
Lesson 08無生物を説明する関係形容詞IIの(that)
Lesson 09名詞的不定詞「…するように」「…すること」(1)
Lesson 10名詞的不定詞「…するように」「…すること」(2)
Lesson 11聞き手の意向を尋ねる名詞的不定詞「…しましょうか?」(1)
Lesson 12聞き手の意向を尋ねる名詞的不定詞「…しましょうか?」(2)
Lesson 13聞き手の意向を尋ねる名詞的不定詞「…に…させましょうか?」
Lesson 14名詞的不定詞の否定形「…しないように」
Lesson 15名詞的不定詞の否定形「…しないことを」「…しないように」
Lesson 16形容詞的不定詞
Lesson 17形容詞としてのeither「どちらの…でも」
Lesson 18形容詞としてのEither「どちらの…でも」
Lesson 19形容詞としてのeither「どちらかの…」
Lesson 20形容詞としてのeither「どちらの…も…でない。」
Lesson 21代名詞としてのeither「どちらか」(1)
Lesson 22代名詞としてのeither「どちらか」(2)
Lesson 23代名詞としてのeither「どちらも…でない。」
Lesson 24形容詞としてのNeither「どちらの…も…でない。」
Lesson 25代名詞としてのNeither「…のどちらも…でない。」
Lesson 26「AはBと同じように…です。」
Lesson 27「AはBと同じように…です。」「AはBほど…しません。」
Lesson 28「AはBほど…ではありません。」
Lesson 29「AはBと同じです。」
Lesson 30「AはBと同じ…にあります[乗っています、出ています]。」
Lesson 31「AはBと同じ…を[で、に]…しています。」
Lesson 32「…はどれも…でない。」
Lesson 33「…はどこも…でない。」
Lesson 34「…は誰も…でない。」
Lesson 35「…するつもりだったんです。」「…するつもりではなかったんです。」
Lesson 36「…するつもり[予定]だったのですか?」
Lesson 37「どのくらい[誰と、どこの…に]…するつもりだったのですか?」
Lesson 38受動態「…されました。」
Lesson 39受動態「…されなければなりません。」「…されるでしょう。」
Lesson 40受動態「…中です。」「今…されています。」
Lesson 41受動態「…で…されたんです。」「…でできているのです。」
Lesson 42現在完了(完了・状態・結果)「…したんです。」
Lesson 43現在完了(経験)「…へ行った[来た]ことがあります。」
Lesson 44現在完了(経験)「…したことがあります。」
Lesson 45現在完了(継続)「…しています。」
Lesson 46現在完了(継続)「…にいます[ついています、出ています]。」
Lesson 47「…したんでしょう。」
Lesson 48「…したはずがありません。」
Lesson 49「…したのかもしれません。」
Lesson 50「…すればよかったのに。」「…するべきではなかったね。」
Lesson 51「何時に[いつ、どうして]…しなければならなかったのですか?」
Lesson 52「…する必要はなかったんです。」
Lesson 53「…である必要はなかった。」
Lesson 54「…しなければならないんです。」
Lesson 55「…する必要はないんです。」
Lesson 56名詞の反復を避ける代名詞(1)
Lesson 57名詞の反復を避ける代名詞(2)
Lesson 58名詞の反復を避ける代名詞(3)
Lesson 59名詞の反復を避ける代名詞(4)
Lesson 60名詞の反復を避ける代名詞(5)

付録 文法のまとめ

目次(「BOOK」データベースより)

場所に関する語を説明する関係形容詞1のwhere-場所を表す先行詞+where+主語+動詞/時に関する語を説明する関係形容詞1のwhen-時を表す先行詞+when+主語+動詞/理由を説明する関係形容詞1のwhy-reason why+主語+動詞/人を説明する関係形容詞2のwho-人の先行詞+who+動詞/無生物を説明する関係形容詞2のthat-無生物の先行詞+that+動詞/人を説明する関係形容詞2の(whom)-人の先行詞(+whom)+主語+動詞/無生物を説明する関係形容詞2の(that)-無生物の先行詞(+that)+主語+動詞/名詞的不定詞「…するように」「…すること」-動詞+目的語+to do/聞き手の意向を尋ねる名詞的不定詞「…しましょうか?」-Do you want me to do…?/聞き手の意向を尋ねる名詞的不定詞「…に…させましょうか?」-Do you want+3人称目的語+to do…?/がんばったね!運動会!/2学期少し慣れたかな〜/3学期1年生も残りわずか

著者情報(「BOOK」データベースより)

市橋敬三(イチハシケイゾウ)
ボストンアカデミー校長。長年の滞米生活によりアメリカ英語を身につける。英会話上達の秘訣は、「英文法を知っているだけでなく、使い切れるようにすることにある」と、英会話にとって英文法の不可欠性を、1984年に刊行した著書のなかで、日本の英会話教育史上初めて唱えたこの道の草分けであり、現在も第一人者。オハイオ州の名門校のマウントユニオン大学を優等(cumlaude)で卒業。アメリカ英語を研究するだけでなく、アメリカ研究学を専攻し、アメリカの歴史、政治、社会、地理、宗教などを研究したあと、ニューヨークでビジネス界に身を投じた。これらの体験によりアメリカの真の姿を知悉している数少ない知米家の1人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 5.0

ブックスのレビュー(4件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年05月27日

    主人が英語の勉強のため、このシリーズを利用しています。

    0人が参考になったと回答

  • 英語口1
    ジミ−5847
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年09月03日

    中級にふさわしく、大変中身が濃くて満足です

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年03月15日

    自分の英語力は中級と思い上がって購入しました。しかし甘かった…ので初級から出直し購入しました。これは効果がありそうだと思っての決断です(笑)

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ