エントリー&楽天ブックスで1,000円以上購入した方へマックフライポテトをプレゼント!
「資本論」と場所的経済学
  • Googleプレビュー

「資本論」と場所的経済学 経済学転換の哲学的基礎
根井康之

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1988年11月
  • 著者/編集:   根井康之
  • 出版社:   農山漁村文化協会
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  266p
  • ISBNコード:  9784540880797

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
環境と資源の危機は、もっぱら商品経済・市場経済を分析の対象としてきた従来の経済学の有効性に疑問を投げかけた。本書は、『資本論』の描く総資本の循環の世界の背後に、諸個人が労働・生活をとおして環境にかかわる「場所」の世界を透視する。そのとき『資本論』は立体化され、新しい経済学が息づきはじめる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 知と文化の根源への還帰(文化・学問の危機と根源的生活世界/言語学・精神分析学・文化人類学と「構造」/過程的経済学から場所的経済学へ)/第1章 ヘーゲル弁証法と『資本論』(ヘーゲル論理学の構造/概念の過程的弁証法/『資本法』の弁証法/資本の円環運動と過程的経済学)/第2章 過程的弁証法と資本主義社会ー自己完結性解体の課題(価値法則と社会的実体/資本主義社会の根本矛盾)/第3章 フッサール、西田の論理と場所的経済学(伝統的論理の根底ー根源的生活世界、社会の現象学/過程的弁証法・現象学・場所的弁証法/創造的モナドロジーの世界と場所的経済学)/第4章 過程的経済学と場所的経済学(物価依存関係と根源的労働・生産の共同体/農業と工業との再結合)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

1,620円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】革命のファンファーレ 現代のお金と広告
      【予約】革命のファンファーレ 現代のお…

      西野亮廣

      1,500円(税込)

    2. 2
      働き方
      働き方

      稲盛和夫

      1,512円(税込)

    3. 3
      未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
      未来の年表 人口減少日本でこれから起き…

      河合 雅司

      820円(税込)

    4. 4
      投資なんか、おやめなさい
      投資なんか、おやめなさい

      荻原 博子

      820円(税込)

    5. 5
      LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
      LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

      リンダ・グラットン

      1,944円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ