桃尻語訳枕草子(上)
  • Googleプレビュー

桃尻語訳枕草子(上) (河出文庫)
橋本治

907円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年05月
  • 著者/編集:   橋本治
  • レーベル:   河出文庫
  • 出版社:   河出書房新社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  325p
  • ISBNコード:  9784309405315

よく一緒に購入されている商品

  • 桃尻語訳枕草子(上)
  • +
  • 桃尻語訳枕草子(下)
  • 桃尻語訳枕草子(上) (河出文庫)
  • 橋本治

907円(税込)

在庫あり

950円(税込)

在庫あり

合計 1,857円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
驚異の名訳ベストセラー、ついに文庫化!その上巻は、第一段「春って曙よ!だんだん白くなってく山の上の空が少し明るくなって…」からー第八十二段「中宮職の御曹司にいらっしゃった頃、西の廂でお経のマラソンがあるんで…」まで。

【目次】(「BOOK」データベースより)
春って曙よ!/頃はー/おんなじ言うことでも、聞いた感じで変わるもの!/可愛がりたいなァって子をさ/大進生昌の家に宮がおでましになられるっていうんで/宮中にいる御猫さんは殿上人でね/正月一日と三月三日だったら/昇進のお礼を申し上げるのって、ホントに素敵よねェ/一条大宮院の仮内裏の東をね、北の陣ていうのね〔ほか〕

商品レビュー(24件)

総合評価
 3.54

ブックスのレビュー

  • これぞぶっとび直訳 機知に富み 豊富な解説
    お野良
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年12月01日

    1987年当時のギャル語(著者いわく桃尻語)に直訳された枕草子。この前買ったビギナー向けのが淡白で全段なくてエスプリもなく清少納言の感性が伝わりにくかったので購入しました。
    訳者・橋本治、エライよ、お前!
    原文にない言葉はできる限り入れない。したがって生じる分かりにくさを清少納言のせいにする。しかし、それを補って余りある豊富な解説があるから安心して読み進めることができる!
    しかも当時の文章には句読点がなく、今でいえば、「〜言ってて〜って言うから〜って言うし〜みたいなのよね」といった感じのダラダラ続く文。それを現在の日本語で句読点のない文=「話し言葉」と斬新な発想でとらえギャルの話し言葉にしちゃったんだヨ。ほとばしるアイディアが素晴らしい。
    ただ、帝(一条天皇)や中宮・定子さまの言葉まで若者言葉にしてしまったから、そこだけ「品がない」のが惜しいっ!
    あとは解説があるから分かりやすいんだけど、訳文の間に長いのが入るから交互になって少しややこしいかもしれない。
    しかし、清少納言が政治について言及しなかった理由の分析までしてくださって、本当によく出来た本です。彼女の感じたことがまどろっこしくなくストレートに伝わってきます。
    69段なんて照れてしまいます(なんで69なのよ)。「情事の場面(シーン)ってことになると夏が絶対素敵だわ…」
    2段の「頃(シーズン)は……結局、その時その時でさ、一年中が素敵なのよ」なんて、生活をオシャレに楽しむことを知っているエスプリ女じゃないと言えない。
    日常の場面の描写も、人間の感性って、常識やマナーが変わっても、千年前と変わらない。ギャル語で書いてあるんだけれども、今に通じるみずみずしい感性を清少納言は持っているんだと理解できます。
    詳しい?イラスト=写真1、系図=写真2、官位相当表=写真3などもあり。

    10人が参考になったと回答

  • 配送の扱いが最悪
    しんさりてぃー
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2012年11月10日

    送られてきた本には、何かをひっかけたようなキズと汚れがあり、宅急便(メール便)のケースには明らかに靴で踏んだことが分かる「くつあと」がくっきり。読む気がなくなりました。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2012年02月02日

    古典は難しいという印象を取っ払ってくれる本です。個人的な感想なのですが、話好きな女友達のトークを聞いている様な感じがしました。たまに、もしかしたらここは会社帰りの居酒屋なのかもと思ったり(笑)で、気軽に読めると思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年06月10日 - 2019年06月16日)

     :第-位( - ) > 文庫:第6372位(↓) > 人文・思想・社会:第5908位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと14

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

907円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      春淡し
      春淡し

      佐伯泰英

      648円(税込)

    2. 2
      天才はあきらめた
      天才はあきらめた

      山里亮太

      669円(税込)

    3. 3
      行きたくない
      行きたくない

      加藤 シゲアキ

      648円(税込)

    4. 4
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    5. 5
      舌戦 百万石の留守居役(十三)
      舌戦 百万石の留守居役(十三)

      上田 秀人

      712円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ