東京の戦争
  • Googleプレビュー

東京の戦争 (ちくま文庫)
吉村昭

540円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年06月
  • 著者/編集:   吉村昭
  • レーベル:   ちくま文庫
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  203p
  • ISBNコード:  9784480420961

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
物干台で凧を揚げていて、東京初空襲の米軍機に遭遇した話。戦中にも通っていた寄席や映画館や劇場。一人旅をする中学生の便宜をはかってくれる駅長の優しさ。墓地で束の間、情を交わす男女のせつなさ。少年の目に映った戦時下東京の庶民生活をいきいきと綴る。抑制の効いた文章の行間から、その時代を生きた人びとの息づかいが、ヒシヒシと伝わってくる。六十年の時を超えて鮮やかに蘇る、戦中戦後の熱い記憶。

【目次】(「BOOK」データベースより)
空襲のこと/電車、列車のこと/石鹸、煙草/土中の世界/ひそかな楽しみ/蚊、虱…/歪んだ生活/戦争と男と女/人それぞれの戦い/乗り物さまざま/食物との戦い/中学生の一人旅/進駐軍/ガード下/父の納骨

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
吉村昭(ヨシムラアキラ)
1927年生まれ。作家。芸術院会員。1965年『星への旅』で太宰治賞受賞。『戦艦武蔵』、『高熱隧道』で人気作家の地位を不動にする。菊池寛賞、吉川英治文学賞(『ふぉん・しいほるとの娘』)、読売文学賞、芸術選奨文部大臣賞(『破獄』)、毎日芸術賞(『冷たい夏、暑い夏』)、日本芸術院賞、大仏次郎賞(『天狗争乱』)などを受賞している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(12件)

総合評価
 4.1

ブックスのレビュー

  • 良い本です。
    戸塚ようちえん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2007年08月01日

    作者が幼少期に体験し感じた『人間の生きる事に対する貪欲さ』。今を生きる戦争時中を知らない世代にとって『真剣に生きる』ということを見つめなおすいい本だと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

540円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      春淡し
      春淡し

      佐伯泰英

      648円(税込)

    2. 2
      行きたくない
      行きたくない

      加藤 シゲアキ

      648円(税込)

    3. 3
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    4. 4
      今昔百鬼拾遺 河童
      今昔百鬼拾遺 河童

      京極 夏彦

      820円(税込)

    5. 5
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ