本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ホビー・スポーツ・美術 > 美術 > デザイン

欧文書体 その背景と使い方 (新デザインガイド)
小林章

2,750(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

デザインで恥をかかないための欧文書体のルールとマナー。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 文字のなりたち/第2章 欧文書体を知る/第3章 欧文書体の選び方/第4章 欧文書体の楽しみ方/第5章 欧文書体の作り手から/第6章 これから学ぼうとする方に/あとがき 読者のためのタイポグラフィ

著者情報(「BOOK」データベースより)

小林章(コバヤシアキラ)
1960年新潟市生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科卒業。1983年から約6年間株式会社写研で写植用文字デザインを担当の後、欧文書体の基礎を学ぶ必要を感じて退社する。1997年にフリーランスの欧文書体設計家として独立し、2000年までの間にアドビシステムズ、フォントショップ・インターナショナル、ITCなどから欧文書体を発表。1998年U&Ic type design competitionでCliffordが最優秀賞、本文部門1位同時受賞。2000年International type design contestでConradが本文部門最優秀賞に選ばれる。他、本文部門を中心に受賞多数。現在ライノタイプ・ライブラリ社タイプディレクターとしてドイツに在住。おもな職務は、書体デザインの制作指揮と品質検査、新書体の企画立案など。2001年のモスクワの新書体コンテストでマシュー・カーター氏らと審査員、2004年ニューヨークでTDCコンテストのタイポグラフィ部門審査員、同年ライノタイプ・ライブラリ社新書体コンテストでエリック・シュピーカーマン氏等と審査員をつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(25件)

総合評価
 4.76

ブックスのレビュー(8件)

  • 基礎は大切です
    fuji330
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年01月19日

    国内でも欧文表記が多く使用されていますが、間違った表記が目につきます。デジタル化されてフォントの扱いが適当になってきたような気がします。プロのデザイナーはもちろん学生さんにも読んで頂きたい一冊です。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    ソラチネ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年03月15日

    書体には、それぞれつくられた背景があります。書体には、それぞれ適した場面があります。書体には、それぞれ使用上のルールがあります。書体選びの基本はその人の感性であるのですが、やはり最低限のルールは知っておきたいものです。それが自国の文字ではないからこそ、背景にある世界を知る必要があると思うのです。この本は、文字の成り立ちから始まり、名称、代表的なフォントのカテゴリーごとの説明、実際に組むときの注意、そしてフォント作成、と、一つ一つきちんと段階を踏んで説明してくれます。デザインに文字がないものは非常に少ないのに対し、ちゃんとしたタイポグラフィの知識を持つ人は多くない気がします。この本は必携です。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    charitsuo-ne
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年08月11日

    書体のプロでもなんでもないのですが、偶然新聞で著者の特集が組まれていて面白そうだったので買いました。
    基礎の基礎から書いてあり、読みやすいです。書体の素人でも読むと面白いと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ