本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ホビー・スポーツ・美術 > 車・バイク > モータースポーツ

富士スピードウェイ 最初の40年 (Motor sports books)
林信次

2,640(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

日本にマイカー・ブームが到来しようかという1960年代半ば、富士山麓に壮大な自動車レース用サーキットが誕生した。その名は『富士スピードウェイ』。10万人の観客を集めメーカー対決に湧いた日本GP、アジア初のF1世界選手権戦、GCシリーズなど一年半に及ぶ大改修休止を経て、再開された地は、実は波瀾万丈の歴史を持っていた。

目次(「BOOK」データベースより)

破壊と再建/高度成長の60年代/鈴鹿/FISCO誕生/全国に広がるレース熱/洗礼 第3回日本グランプリ/日本インディ/TNTの決戦/排ガス公害 メーカーの撤退/市販車対決/富士GCシリーズ誕生/オイルショックと惨事と/黒船襲来

著者情報(「BOOK」データベースより)

林信次(ハヤシシンジ)
1955年8月1日・東京都杉並区生まれ。在学中の74年よりモータースポーツ専門誌の編集に携わり、1986年『レーシングオン』誌創刊スタッフ。その後GIROを主宰し、2004年春、活動30年経過を機に第一線から退く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • 購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2008年11月07日

    画像、内容、全てが新参者にとっては知らないことばかりで目を見張る思いがしました。
    過去になど意味はないといったスタンスのレースファンも多いですが、経緯を知ってこそ現在をより深く理解でき、よりよい展望もひらけてくるというものです。
    まずは、知ることを大切にしたい。
    富士スピードウェイを軸にして自動車と日本人が関わりあってきた流れを俯瞰的に捉え、感覚的に紆余曲折を把握できる本書は、そんな要求に応えてくれる一冊だと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      林陵平のサッカー観戦術
      電子書籍林陵平のサッカー観戦術

      林陵平

      990円(税込)

    2. 2
      科学的根拠に基づく最高の勉強法
      電子書籍科学的根拠に基づく最高の勉強法

      安川 康介

      1,760円(税込)

    3. 3
      ネトゲ戦記
      電子書籍ネトゲ戦記

      暇空 茜

      1,650円(税込)

    4. 4
      山崎実業アイデアBOOK
      電子書籍山崎実業アイデアBOOK

      1,320円(税込)

    5. 5
      鉄道ファン2024年4月号
      電子書籍鉄道ファン2024年4月号

      鉄道ファン編集部

      1,000円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ