続関ケ原(1)
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > 小説・エッセイ

続関ケ原(1) 再挙兵 (歴史群像新書)
村田昌士

918円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年07月
  • 著者/編集:   村田昌士
  • 出版社:   学研プラス
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  228p
  • ISBNコード:  9784054028289

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
慶長5(1600)年9月16日。関ヶ原から退却中の石田三成は、落と武者狩りで僅かな供も失い、瀕死の状態で一人伊吹山中の岩窟に倒れていた。もはやこれまでと力尽きようとしていたその時、三成の面前に思いもよらぬ男が現れた。翌朝、三成は琵琶湖船上にいた。燃え落ちる佐和山を目に家康への再戦を誓い、大坂に戻る三成。だが既に城内には徳川の調略が張り巡らされていたのだった…。大坂毛利の不可解な態度、東北伊達・上杉の動静、上田真田の策動、九州黒田の沈黙、そして三成を助けた男の真意。それぞれの思惑が、三成の復帰をきっかけに大きく動き出す、関ヶ原第二幕、今ここに始まる。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
村田昌士(ムラタショウジ)
1967年、神奈川県生まれ。『真田異戦記』にて第9回歴史群像大賞佳作受賞。現在、歴史分野を中心に執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年02月18日

    関ヶ原の戦いに敗れた石田三成が、大阪で再挙兵をしたらどうなったか・・・? 大阪城には、豊臣秀頼の直属軍、西軍総大将の毛利輝元、そして丹後・近江の遠征軍。史実でも、もう一戦するだけの戦力を有していたのだから、あるいは・・・。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

918円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      はじめての「きくち体操」
      はじめての「きくち体操」

      菊池和子

      905円(税込)

    2. 2
      未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること
      未来の年表2 人口減少日本であなたに起…

      河合 雅司

      907円(税込)

    3. 3
      定年前後の「やってはいけない」
      定年前後の「やってはいけない」

      郡山史郎

      1,026円(税込)

    4. 4
      不倫
      不倫

      中野 信子

      896円(税込)

    5. 5
      【予約】天使たちの課外活動6
      【予約】天使たちの課外活動6

      茅田砂胡

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ