本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 人文・思想・社会

アイデアのつくり方 (ラダーシリーズ)
ジェームズ・ウェッブ・ヤング

880(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (新書)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「どうすればアイデアを手に入れることができるのか」。広告業界の第一線で活躍してきた著者が、この問いかけに真っ向から取り組んだ。アイデアは突然浮かんでくるのか、生まれもった特別な才能が必要なのか。そうではない。アイデアをつくる作業は、自動車の製造と同じ流れ作業なのだ。アイデアを生み出すための公式を惜しみなく紹介し、約半世紀にわたって読み継がれてきたクリエイターのバイブル。

目次(「BOOK」データベースより)

How It Started/The Formula of Experience/The Pareto Theory/Training the Mind/Combining Old Elements/Ideas Are New Combinations/The Mental Digestive Process/“Constantly Thinking About It”/The Final Stage/Some After-Thoughts

著者情報(「BOOK」データベースより)

ヤング,ジェームス・ウェブ(Young,James Webb)(ヤング,ジェームスウェブ)
1886-1973。アメリカ、ケンタッキー州生まれ。10代のころからさまざまな職業を体験し、26歳でアメリカ最大の広告代理店トムプソン社に入社。すぐに頭角を現し、広告の制作に手腕を振るう。42歳で一線を退いた後は、シカゴ大学で教鞭をとるかたわら、出版、通信販売などさまざまな仕事を手がけた。トムプソン社の常任最高顧問、アメリカ広告代理行協会の会長などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(8件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー(3件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2021年05月04日

    娘の学校の朝読用の本として購入。後ろに単語集がついていて、一人で学習するのにも使いやすいようです。

    0人が参考になったと回答

  • 英語です
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年03月31日

    英語の本ですが、わかりやすい。ペラペラの小さな本ですが内容はよく詰まってます。おすすめ。

    0人が参考になったと回答

  • jet_class
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2007年12月16日

    巻末にWord Listがあり英語の勉強になるようです。TOIEC対策にと思って購入しましたが、使用されている単語や熟語がTOEICの出題内容と異なるため向いてません。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

取り寄せに関して

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      80歳の壁
      80歳の壁

      和田秀樹

      990円(税込)

    2. 2
      全面改訂 第3版 ほったらかし投資術
      全面改訂 第3版 ほったらかし投資術

      山崎元

      869円(税込)

    3. 3
      なぜ宇宙は存在するのか はじめての現代宇宙論
      なぜ宇宙は存在するのか はじめての現代…

      野村 泰紀

      1,100円(税込)

    4. 4
      基礎からわかる 論文の書き方
      基礎からわかる 論文の書き方

      小熊 英二

      1,320円(税込)

    5. 5
      【予約】22世紀の民主主義
      【予約】22世紀の民主主義

      成田悠輔

      990円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ