なぜ福知山線脱線事故は起こったのか
  • Googleプレビュー

なぜ福知山線脱線事故は起こったのか
川島令三

1,404円(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年08月
  • 著者/編集:   川島令三
  • 出版社:   草思社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  203p
  • ISBNコード:  9784794214287

商品説明

2005年9月号掲載
今年4月に起こった尼崎脱線事故。メディアはこぞってJR西日本の過失を責め立てた。しかし著者は、独自の調査から、旧式のATS、急カーブ、過密ダイヤはどれも事故の原因ではないとし、新たな原因解明に辿り着く。新聞ではわからなかった事が本書で明らかになる。(じ)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
原因は旧式ATSでも急カーブでもなかった。新聞・テレビではわからなかったことが、本書で明らかに。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ/転倒脱線事故の概況/福知山線はどのような路線か/207系はどのような電車か/事故は旧式ATSによって防げた/福知山線について報道された三つの間違い/転倒脱線とボルスタレス台車/残された疑問/復旧後に福知山線はどう変わったのか/大手私鉄のATSはどうなっているのか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
川島令三(カワシマリョウゾウ)
1950年、兵庫県生まれ。芦屋高校鉄道研究会、東海大学鉄道研究会を経て「鉄道ピクトリアル」編集部に勤務。現在、鉄道アナリスト、早稲田大学非常勤講師。1986年に刊行された最初の著書『東京圏通勤電車事情大研究』は通勤電車の問題に初めて本格的に取り組んだ試みとして大きな反響を呼び、著者の提起した案ですでに実現されているものがいくつかある。尼崎での事故後、多くの報道番組にコメンテーターとして出演し、解説に当たった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.75

ブックスのレビュー

  • 事故の原因を鋭く追求
    iroshiya
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年08月20日

    痛ましい福知山線脱線事故から早6年、未だに変わらないJR西日本の体質。
    この本は一時のイケイケモードでいくマスコミ(マスゴミ)とは違い、事故の発生した原因を科学的に書いています。それとともにマスゴミの報道についての誤り、JR西日本の体質にも迫っています。二度とこのような悲劇を起こさないためにも一般の方はもちろんJR西日本社員は絶対、同業者の方にもなるべく読んで欲しい1冊です。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2006年03月08日

    川島さんらしい一冊です。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    chan kato
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2005年10月31日

    この本と出会って、目から鱗でした。
    マスコミ報道だけでは真実はわからないのですね。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,404円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ