指揮権発動
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 法律 > 法律

指揮権発動 造船疑獄と戦後検察の確立
渡辺文幸

2,700円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年07月20日
  • 著者/編集:   渡辺文幸
  • 発行元:   大学図書
  • 発売元:   大学図書
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  240p
  • ISBNコード:  9784797224344

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
検察と政界の激しい暗闇の真相!造船疑獄の指揮権発動のほんとうの知恵者は一体誰だったのか。いまなお戦後検察史の最大のナゾであり、日本戦後史の陰の部分となっている。関係者の証言や日記を照らし合わせ日本検察史の中でもう一度とらえ直すと、これまで伝えられてきた物語とまったく異なった真実がみえてくる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 造船疑獄事件/2 保守合同前夜/3 事件後始末/4 指揮権発動の深層/5 吉田政権の崩壊/6 検察の威信/7 馬場検察

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
渡辺文幸(ワタナベフミユキ)
1948年静岡生まれ。早大第1文学部卒業。東大新聞研究所研究生。74年共同通信社入社。東京本社社会部、広島、京都各支局、大阪支社社会部、本社政治部、メディア局編集部次長などを経て、04年9月に退社。同10月より法務省大臣官房秘書課広報企画アドバイザー。法曹記者として、司法制度改革やオウム破防法規制請求、民商事・刑事法改正など、法務・検察全般を取材した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,700円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ