子どもを伸ばす毎日のルール
  • Googleプレビュー

子どもを伸ばす毎日のルール 子どものうちに身につけたい100のこと
辰巳渚

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年10月
  • 著者/編集:   辰巳渚
  • 出版社:   岩崎書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  199p
  • ISBNコード:  9784265801480

商品説明



「ありがとう」と言う、約束を守る、言われたことはすぐする、人の悪口を話題にしないなど、どれも子ども時代にくり返し言われ習慣化して身につけば、一生役に立つ「人生に必要なマナーとルール」を100項目提示。どの項目も、子どもに言い含めるときの「親のセリフ」と子どもへのイラスト・メッセージ、そして親への解説をセットにして構成。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
どうやって教えていますか?子どもが幸せに生きるための大切なルール。「ありがとう」「ごめんなさい」はすぐに言う、約束を守る、悪口を話題にしない、相手の目を見て話す、あいさつをする。しつけるのは親の仕事身につけば一生役に立つ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 家庭での毎日のルール50(なにかしてもらったら、その場で「ありがとう」と言う/なにかしてしまったら、その場で「ごめんなさい」と言う/よばれたら、すぐに「はい」と返事をする ほか)/2章 家の外での毎日のルール25(人を指差さない/電車の中では立っていればいい/前の人がドアを押さえてくれたら「ありがとう」と言う ほか)/3章 おとうさん、おかあさんへ25のこと(子どもを「さん」づけで呼ぼう/大人の都合で子どもの時間を寸断しない/子どもをほおっておこう ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
辰巳渚(タツミナギサ)
1965年生まれ。お茶の水女子大学文教育学部卒業。編集者を経て、フリーのマーケティングプランナーとして独立。『「捨てる!」技術』が100万部のベストセラーに。男の子と女の子との日々の暮らしを楽しみながら、しつけもしっかり手を抜かないおかあさん(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(34件)

総合評価
 4.53

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年02月16日

    ●大人にも読んで欲しい「日本のルールブック」●一つのルールは、右のページは平仮名を多くして大きな字で子供に向けたメッセージ。そして、左のページで大人向けに細かくアドバイスするスタイル。小学生くらいの子供と一緒に読むには丁度いいですね。
    最初の50項目は家庭でのルール、次の25項目は社会(公共の場所)でのルール、最後の25項目は親が子供と接するときに心に留めておきたいルールが書かれています。実際に読んでみると、どれもごく当たり前の、しかしその多くは大人でさえ守られていない、人として生きるための基本的なルールばかりです。
    「子どもを伸ばす」ために書かれたようですが、大人にも読んで欲しい、そして実践して欲しい「日本のルールブック」だと思いました。
    以前に読んだ「あたりまえだけど、とても大切なこと―子どものためのルールブック」は、ところどころ日本との文化の違いを感じました。どちらかというと学校(先生)向きですので、一般家庭では「子どもを伸ばす毎日のルール」の方が参考になると思います。
    ---
    仕事柄よく子供と接しますが、最近の子供は「ありがとう」「ごめんなさい」と言えません。ただ黙って行ってしまうのです。
    しかし一概には、子供が悪いとは言えないのではないでしょうか。この本で紹介されている「通り抜けるときは人のうしろを通る」とか「人の話をさえぎって自分の話をしない」、「電車に乗るときは降りる人を先に通す」などの事例をみても、最近は「自分優先」が横行し、自由とわがままをはき違えている人を多く見かけるからです。
    かく言う私も完璧ではありませんので、「人の振り見て我が振り直せ」を合い言葉に、社会のルールを守る努力をしています。そして子供にも、思いやりのある人間になって欲しいです。
    この本を参考に、自分自身の行いを振り返りつつ、「日本のルールやマナー」を子供に伝えていきたいと思います。

    3人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年06月29日

    なんだか目が覚めるような内容もあり、とても考える本でした。右のページは子供が読めるようになっていて、お子様と一緒に読むことも出来ます。左側はパパ・ママ向け。全部間に受けるつもりはありませんが、子育てにちょこっと変化が出そうな気がします^^;自分の行動や発言も思い直したり、パパとママにとってもお子様にとってもプラスになる本だと思います!おすすめします!

    2人が参考になったと回答

  • 再確認
    yuukiboga
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年05月31日

    みなさん書かれているように当たり前のことが書かれています。
    しかし出来ていないからこれを読んで導いていきたいですね。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと5

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,404円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】運命を拓く
      【予約】運命を拓く

      中村天風

      637円(税込)

    2. 2
      運命を拓く
      運命を拓く

      中村天風

      2,052円(税込)

    3. 3
      日本国紀
      日本国紀

      百田尚樹

      1,944円(税込)

    4. 4
      「日本国紀」の副読本
      「日本国紀」の副読本

      百田尚樹

      950円(税込)

    5. 5
      自衛隊防災BOOK
      自衛隊防災BOOK

      自衛隊/防衛省

      1,296円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ