ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > ノンフィクション > ノンフィクション(外国)

ナチュラル障害はあたしのブランド 恋もして、仕事もして、自然に生きたい!
すがやあゆみ

1,320(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介

2006年1月号掲載
重度の障害をもちながら、仕事に恋に、常に前向きに人生を切り開く著者。ネットを中心にアイドル的存在となり、テレビのドキュメンタリー番組でも大きな反響を呼んだ。待望の書き下ろしエッセイ&マンガ自叙伝を読めば、きっと著者から生きる勇気をもらえるはず。(工)

内容紹介(「BOOK」データベースより)

今は強い子に見えるかもしれない。でも産まれた時からそうなの?重度の身体障害を持って産まれてきたあたし。障害があるとか、ないとか、そんなの関係なくて。この社会で「ナチュラル」なカタチで、生きていきたい。それはたったひとつのブランドだから。マルチネットアイドルすがやあゆみ書き下ろしエッセイ&マンガ自叙伝。

目次(「BOOK」データベースより)

第1部 マンガ『ナチュラル』/第2部 エッセー『障害はあたしのブランド!』(イイ子じゃなくたって/あたしの使命/負けず嫌い/妹が産まれる!/父親ーあのひと/夢見る勇気/チカラくらべがしたい/『よかった』探し/恋は原動力/『プレミアの身体』から『障害はブランド』へ)

著者情報(「BOOK」データベースより)

すがやあゆみ(スガヤアユミ)
先天性多発性関節拘縮症。インターネット上を拠点に活動をはじめ、2001年頃から障害者マルチネットアイドルと呼ばれる。webライター、イラストレーター、バンドのボーカル、作詞提供、モデル、執筆活動、アート活動、イベントプロデューサー、トークショーゲスト・MC出演、ラジオ出演など幅広く活躍。現在、神奈川新聞社へwebクリエイターとして勤務。バリアフリー・ユニバーサルデザインアドバイザーとしても活動の場を広げる。2005年にはフジテレビでドキュメンタリー番組が放映された

たちばないさぎ(タチバナイサギ)
横須賀生まれの横須賀育ち、現在も横須賀在住。簿記専門学校を卒業後、約二年間のOL生活を経て「無添加有機物世代」(白泉社)で漫画家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(4件)

  • (無題)
    DAISY☆やまねこ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2005年11月30日

    著者の半生を描いたマンガと本人の書き下ろしエッセイで構成される1冊です。
    なぜ今の彼女が彼女なのか。
    家庭の事情の部分とか、障害のある人の進学就職の現状とか描きようでは重いものにもなりそうだけど、
    マンガならではの読みやすさがあります。
    実話(?)なお笑い4コマも楽しい☆
    エッセイは1彼女が9歳のときに書いたものが元になっているので、
    等身大の若さと本音が感じられます。
    「憧れる強さのために頑張ろうって思うんだ」
    とか
    「あたしは生まれとき、生きてはいなかった。」
    など、印象的なセンテンスがちりばめられている1冊です。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2005年10月11日

    重度の障害を持ちながらも、明るく前向きに、ひたむきに生きるネットアイドルすがやあゆみのエッセイ&コミック。
    ……と書くと、『いろんな苦難があったけど歯を食いしばって乗り越えてきました』的な、いわゆるお涙頂戴本のように感じられるが、この本はちょっと違う。
    この本のテーマは、『ナチュラルに』生きること。
    恋もして、仕事もして、自分らしく生きること。そうありたいと考える著者のキモチが一番に伝わってくる内容だ。
    読み手に感動を押しつけない、つくりのない文章で、非常に好感が持てた。
    この本を読むと、ふいに健常者である自分も、「あるがままの姿で自然に生きているだろうか」と振り返ってみたくなる。
    おしつけがましい感動本が苦手な人にオススメ。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    あるけん4477
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2005年10月07日

    障害のある人が書いた本だから珍しいのではなく、
    普通のエッセイとしても共感できるところが多かった。
    小さい頃の作者の家庭が、
    一般的に幸せだったのか分からないけど、
    俺も家庭も似たような環境だった。
    否応なく見せられてきたオヤジの酒クセの悪さ、ギャンブル好きという点は
    「絶対にあういう風になりたくない!」
    と思ったものだった。
    作者は父親の影響から、
    大人・男性不信となったようだけど、
    俺も女性だったら、そうなっていたのかもしれない。
    人を愛することに距離を置いていた作者が、
    大切に思える人と出会えるまでの過程に、
    ググッと引きつけられる熱い「気持ち」が書かれていた。
    読み手の育ってきた環境、考え方によって、
    心にずっと残るのか、すぐに忘れてしまうのかが
    分かれてしまう一冊だと思う。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      兜町の風雲児
      兜町の風雲児

      比嘉 満広

      792円(税込)

    2. 2
      こうして社員は、やる気を失っていく
      こうして社員は、やる気を失っていく

      松岡 保昌

      1,760円(税込)

    3. 3
      世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた
      世界の「頭のいい人」がやっていることを…

      中野信子

      1,320円(税込)

    4. 4
      自分と家族の生前の整理と手続き 弁護士・税理士が教える最善の進め方Q&A大全
      自分と家族の生前の整理と手続き 弁護士…

      根本達矢

      1,595円(税込)

    5. 5
      老いの福袋
      老いの福袋

      樋口 恵子

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ