なぜ、男は老いに弱いのか?
  • Googleプレビュー

なぜ、男は老いに弱いのか? (講談社文庫)
三好春樹

607(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年10月
  • 著者/編集:   三好春樹
  • レーベル:   講談社文庫
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  247p
  • ISBNコード:  9784062752220
  • 注記:  『男と女の老いかた講座』改題書

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
いよいよ始まる大量定年時代。職場をはなれて男たちが「回帰」する地域社会では、女たちが伸びやかに老後を楽しみ、男たちは自分の居場所を見出せずに弱っていく…。老人介護のカリスマが30年以上の経験から喝破する、男という性の「老い」への脆さ。そして、それを乗り越えるための有効な対処法とは。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 男の老いは危機だらけ(待ち受けている「女中心社会」/ケース1・妻の仕事に嫉妬する夫 ほか)/第2章 老いに出会えてよかった(老人ホームにユートピアを見た/進歩主義で老いは捉えられない ほか)/第3章 男の介護の功と罪(男の介護はオタク型/医療にだって“色気”は必要 ほか)/第4章 老いの背景(「老い」と「時代」の密接な関係/あえて諒とせずー江藤淳の自死)/第5章 老いに学ぶ、老いに入る(老いを迎えるためのレッスン/いい老人施設の選び方 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三好春樹(ミヨシハルキ)
1950年広島県生まれ。高校中退後数々の職業に就き、24歳で特別養護老人ホームに生活指導員として勤務。31歳で理学療法士の資格を取得。35歳で独立し、「生活とリハビリ研究所」を設立。各地の通所施設や在宅訪問に関与しながら、現在、年間200回の講演活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.67

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年05月31日

    三好さんの本は実感としてわかるものが多いですね。

    1人が参考になったと回答

  • たかひろりょう
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年03月10日

    三好さんの本は20年ぶり位ですが、実父との会話に閉口することが多く、この本を読んだら仕方ないのかなと思えます。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    tamaya90
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2007年03月26日

    この本は団塊の世代が定年を迎えるに当たり男社会から離れ老後を楽しく居場所を見出す指針を与えてくれる本である。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ミッドナイトスワン
      ミッドナイトスワン

      内田 英治

      770円(税込)

    2. 2
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      979円(税込)

    3. 3
      【予約】乱癒えず
      【予約】乱癒えず

      佐伯泰英

      748円(税込)

    4. 4
      盤上の向日葵(上)
      盤上の向日葵(上)

      柚月 裕子

      770円(税込)

    5. 5
      盤上の向日葵(下)
      盤上の向日葵(下)

      柚月 裕子

      748円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ