本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ホビー・スポーツ・美術 > 美術 > その他
道展・全道展・新道展創造への軌跡(道新選書)[吉田豪介]
  • Googleプレビュー

道展・全道展・新道展創造への軌跡 (道新選書)
吉田豪介

1,430(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (全集・双書)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2005年10月
  • 著者/編集:   吉田豪介
  • レーベル:   道新選書
  • 出版社:   北海道新聞社
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  251p
  • ISBN:  9784894533479

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

道内美術界を常にリードしてきた道展・全道展・新道展。その三大公募展の誕生から現在に至るまでの創作活動を克明に再現。その時、美術家たちはどのように感じ、どのような作品を残してきたのか。三大公募展史を生き生きと描く美術ドキュメント。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 画家社会の誕生と北海道美術協会(道展)の創立/第2章 初期道展の作品傾向/第3章 戦後の公募展再編成と全道美術協会(全道展)の結成/第4章 道展の再建/第5章 裾野の拡大と新北海道美術会(新道展)の参入/第6章 歩みよる道展と全道展/第7章 相対化する公募展の地位/第8章 合わせて一〇〇年道内公募展/第9章 待望の展覧会場ができる/第10章 公募展の現在 道展八〇周年、全道展六〇周年、新道展五〇周年/第11章 公募展を目指す人たちへ

著者情報(「BOOK」データベースより)

吉田豪介(ヨシダゴウスケ)
1935年、根室生まれ。57年北海道大学卒業。61年から北海道新聞などで美術評を書き、70年から「THE VISUAL TIME」「連鎖展・12稜空間」「札幌アヴァンギャルドの潮流」「具象の新世紀」などの美術展企画に参加。現在は市立小樽美術館長、美術評論家連盟会長、道立近代美術館収蔵作品選定協議会委員、札幌市美術文化財団理事ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ