近世日本建築の意匠
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 建築学

近世日本建築の意匠 庭園・建築・都市計画、茶道にみる西欧文化
宮元健次

7,560円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年11月
  • 著者/編集:   宮元健次
  • 出版社:   雄山閣
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  431p
  • ISBNコード:  9784639019015

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
桃山時代から、江戸時代初期にかけて、キリスト教宣教師の布教活動や南蛮貿易によって、日本に伝えられた西欧文化が日本の庭園、建築、茶道などに、どのような影響を与えたのか、具体的に例をとりあげつつ、「近世疑洋風建築」といった新しい視点から論考する意欲作。

【目次】(「BOOK」データベースより)
寛永期日本庭園にみられる同時代西欧庭園の影響/桂離宮にみられる同時代西欧文化の影響/遠州作品にみられる同時代西欧庭園の影響/桂離宮の遠州作否定説への疑問/龍安寺石庭の由緒について/書院造りにみられる遠近法的効果/南蛮寺の復元/茶道とキリスト教の関与/茶道の作法への西欧文化の影響/豊臣秀吉の都市計画におけるヴィスタの手法/慈照寺及び厳島神社への西欧意匠の影響/高山右近の教会建築/加賀文化への小堀遠州の関与/「きれい」という美意識について/長崎サント・ドミンゴ教会の復元

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮元健次(ミヤモトケンジ)
専攻、日本建築史。1962年生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科修了。宮元庭園建築研究所代表取締役。愛知産業大学建築デザイン学科講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

7,560円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ