[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大4倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 心理学 > 心理学

ピアジェの教育学 子どもの活動と教師の役割
ジャン・ピアジェ

3,850(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

教師の役割とは何だろうか?そして、子どもの教育において、教師はどのような重要性をもっているのだろうか?教師は、子どもが世界を理解できるようにするための手段や方法を、その心の中に作り上げてゆくべきなのか?教師は子どもの問いかけに答えるべきなのか、それとも、権威主義的なやり方で知識を押し付けるべきなのか?活動をどのように提示したら、子どもがそれを取り入れることができるのか?“教育の方法”、“授業の役割”、“子どもの自律性”というテーマは、ジャン・ピアジェが生涯にわたって論じ続けたものである。この本は、今まで一般にほとんど知られておらず、手にすることも難しかった、ピアジェによる教育に関する研究結果を、はじめて一貫した形でわかりやすくまとめたものである。

目次(「BOOK」データベースより)

道徳教育の方法/子どもの連帯する精神と国際協力/国際教育への心理学的序説/児童心理学と歴史教育/社会の進化と新しい教育/自治についての心理学的考察/平和教育は可能か?/グループ作業についての心理学的考察/自由の教育/2つのタイプの社会:未開社会と「近代」社会における青少年の道徳性の発達/自然科学の初等教育についての心理学的考察/現代の教育学/芸術教育と児童心理学/ヤン・アモス・コメニウスの現代的意義/数学入門、現代数学、そして児童心理学/数学教育に関するピアジェとの1時間/ユネスコの活動計画

著者情報(「BOOK」データベースより)

ピアジェ,ジャン(Piaget,Jean)
1896-1980。子どもの認識の発達の専門家

芳賀純(ハガジュン)
1931年生。東京大学人文科学研究科修士課程修了。筑波大学名誉教授

能田伸彦(ノウダノブヒコ)
1937年生。東京教育大学大学院教育学研究科博士課程退学。筑波大学名誉教授。教育学博士(筑波大学)

原田耕平(ハラダコウヘイ)
1947年生。筑波大学大学院教育研究科修士課程修了。川村学園女子大学教育学部教授。筑波大学非常勤講師

岡野雅雄(オカノマサオ)
1957年生。筑波大学第二学群人間学類卒業、筑波大学大学院文芸・言語研究科言語学専攻単位取得満期退学。文教大学情報学部助教授。コミュニケーション論・記号論・言語表現などを担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ