ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 児童書 > 児童書(日本)

オバケだって、カゼをひく! 内科・オバケ科ホオズキ医院 (おはなしフレンズ!)
富安陽子

1,045(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



富安陽子さんが大好きで、手にした本です。
当時7歳の息子にはまだ、早いかな?と思いましたが、
そこは富安陽子さんだし、思い切って読んでみることに。
読んでみると、これがまたおもしろい。
特に男の子にお勧めで、わくわくしたり、笑ったり、ドキドキしたり、
推理したりと盛りだくさんでした。
シリーズすべてを読みきることに…。
長男が7歳で自分で読むのはまだ無理だったので、
私が毎晩少しずつ読み聞かせをしていました。
本自体は高学年を意識しているかもしれませんが、
読み聞かせるなら低学年からでも大丈夫だと思います。
本離れなんて言いますが、こういう本を読んであげたら、
必ず子供は本が大好きになると思います。(ラズベリーテッドさん 30代・大阪府 男の子8歳、女の子6歳、男の子4歳)

【情報提供・絵本ナビ】

内容紹介(「BOOK」データベースより)

鬼灯医院は、今、ぼくたちが住んでいる世界とは、ちょっとべつの所にたっていて、だれもが、そこへいけるってわけじゃないんだ。世界にたったひとりのオバケ科の専門医、鬼灯京十郎先生とぼくが、なぜ、あうことになったかというと…。

著者情報(「BOOK」データベースより)

富安陽子(トミヤスヨウコ)
1959年、東京に生まれる。和光大学人文学部卒業。『クヌギ林のザワザワ荘』(あかね書房)で日本児童文学者協会新人賞と小学館文学賞、「小さな山神スズナ姫」シリーズで新美南吉文学賞、『空へつづく神話』(以上偕成社)で産経児童出版文化賞を受賞

小松良佳(コマツヨシカ)
1977年、埼玉県に生まれる。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(15件)

総合評価
 4.07

ブックスのレビュー(3件)

  • 少し早かった
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2013年05月23日

    表紙を見て気に入ったのですが、読めない字が多すぎたようで…
    1年生には少し早かったかもしえません。

    0人が参考になったと回答

  • 購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年08月19日

    毎日新聞で シリーズで連載していたものが本になったので
    子供のために購入しました。
    面白いお話ですよ。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2006年10月15日

    毎日新聞の読み聞かせ連載のお話で、とっても面白かったので本になったら買おうと思ってました。これも娘のお気に入り。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ