エントリー&楽天ブックスで1,000円以上購入した方へマックフライポテトをプレゼント!
ファイナルシーカー
  • Googleプレビュー

ファイナルシーカー レスキューウィングス (MF文庫J)
小川一水

626円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
高巣英治は、同級生と乗ったボートが海に流され遭難してしまう。台風の接近で死の淵に立たされた英治を救ってくれたのは、〈最後の切り札〉として出動するレスキューの最高峰、航空自衛隊救難飛行隊だった。この体験で、英治はやがて救難飛行隊に入り、いち早く遭難者を発見することから『千里眼』の異名をとる救難員に成長する。だがその能力は英治が遭難したあの現場で身についた不思議な力だった。そして、厳冬の穂高岳で遭難事故が発生、吹雪のなか英治たちは出動する!星雲賞受賞作家が緻密な取材を元に全力を振り絞ったレスキュー小説の最高傑作。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小川一水(オガワイッスイ)
1975年生。岐阜県出身。愛知県在住。宇宙作家クラブ会員。1993年、『リトルスター』で第3回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞佳作入選しデビュー。SF、ライトノベルを中心に執筆活動を行っている。「第六大陸」(早川文庫JA)で、第35回星雲賞日本長編部門を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2006年04月23日

    少年の頃、ボートで遭難し、航空自衛隊のヘリコプター救難団に救助された高巣英治は、長じて自らを救ってくれた救難団に所属するメディックになっていた。あの時に取り憑かれた幽霊灯(ともり)のお蔭(?)で、どんな遭難者も見つけ出す、千里眼の救助員として……。
    今日も遭難者の連絡を受け、ヘリを飛ばしていくが、その先では遭難必至の要救助者達の姿。基地に戻れば反対運動。名誉なき自衛隊員としてクサる一方、それでも彼らは今日も飛んでいく……。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

626円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ライトノベル

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ