本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
「核」論
  • Googleプレビュー

「核」論 鉄腕アトムと原発事故のあいだ (中公文庫)
武田徹(ジャーナリスト)

905円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 「核」論 鉄腕アトムと原発事故のあいだ 905円
紙書籍版 「核」論 905円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
唯一の被爆国でありながら、「豊かさ」への渇望ゆえに核の力を借りる選択をした日本。核の傘の下で平和憲法を制定する「ねじれ」からはじまったその戦後。推進/反対どちらにも寄らずに、原子力に関わったさまざまな人物や、社会の価値観を可視化する文化的現象を迫った「各」論の集積が、混迷する戦後日本の姿を浮き上がらせる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめにー一九四六年のひなたぼっこ(ただし原子力的日光の中での)/一九五四年論 水爆映画としてのゴジラー中曾根康弘と原子力の黎明期/一九五七年論 ウラン爺の伝説ー科学と反科学の間で揺らぐ「信頼」/一九六五年論 鉄腕アトムとオッペンハイマーー自分と自分でないものが出会う/一九七〇年論 大阪万博ー未来が輝かしかった頃/一九七四年論 電源三法交付金ー過疎と過密と原発と/一九八〇年論 清水幾太郎の「転向」-講和、安保、核武装/一九八六年論 高木仁三郎ー科学の論理と運動の論理/一九九九年論 JCO臨界事故ー原子力的日光の及ばぬ先の孤独な死/二〇〇二年論 ノイマンから遠く離れて

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
武田徹(タケダトオル)
1958年生。ジャーナリスト。国際基督教大学大学院比較文化研究科博士課程修了後、分析的・批評的手法を特徴とするノンフィクション作家、評論家に。執筆と並行して複数の大学でメディア表現関係科目を担当、2003年10月からは東京大学先端科学技術研究センター特任教授(ジャーナリスト養成コース)を兼務。『流行人類学クロニクル』(日経BP社)で2000年度サントリー学芸賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

905円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      春淡し
      春淡し

      佐伯泰英

      648円(税込)

    2. 2
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    3. 3
      行きたくない
      行きたくない

      加藤 シゲアキ

      648円(税込)

    4. 4
      マチネの終わりに
      マチネの終わりに

      平野 啓一郎

      918円(税込)

    5. 5
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ