現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)
くちばしどれが一番りっぱ?
くちばしどれが一番りっぱ? くちばしどれが一番りっぱ?(福音館の科学シリーズ)[ビアンキ]
  • Googleプレビュー

くちばし どれが一番りっぱ? (福音館の科学シリーズ)
ビアンキ

1,320(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (絵本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

いろいろな鳥が自分のくちばしを自慢しあいます。さあ、だれのくちばしが一番りっぱでしょう?
 かぼそいくちばしのヒタキにむかって、頑丈なくちばしを自慢する鳥、長いくちばしや幅広のくちばしを自慢する鳥……りっぱなくちばしがぞくぞく登場。鳥のくちばしの不思議さに、わくわくしてきます。そして最後には、あっと驚く結末が待っています。
 本書は、ビアンキにも薮内正幸さんにも初めての絵本です。


図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

いろいろな鳥のくちばしが特徴と共に紹介されていきますが、
絵がとてもリアルで図鑑を見ているようでした。

子供たちは、それぞれこのくちがしが一番立派だと思う、と言い合っていました。
長女はタシギの細長く、まっすぐなくちばし、
次女はペリカンの大きなくちばしが一番りっぱだと思うと言っていました。

ラストはちょっと衝撃的ですが、自然界の厳しさも教えてくれるので私は嫌いではありません。
子供たちも特に残酷とも言わずに受け入れていました。(ゆりわんちゃんさん 30代・宮城県 女の子8歳、女の子4歳)

【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
いろいろな鳥が自分のくちばしを自慢しあいます。さあ、だれのくちばしが一番りっぱでしょう? かぼそいくちばしのヒタキにむかって、頑丈なくちばしを自慢する鳥、長いくちばしや幅広のくちばしを自慢する鳥……りっぱなくちばしがぞくぞく登場。鳥のくちばしの不思議さに、わくわくしてきます。そして最後には、あっと驚く結末が待っています。 本書は、ビアンキにも薮内正幸さんにも初めての絵本です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
がんじょうなくちばし、細長いくちばし、そり返ったくちばし、幅広のくちばし、ひげのあるくちばし、鳥の家をつくるくちばし、するどいくちばし…。さあ、どれが一番りっぱ?薮内正幸のデビュー作(1965年)。大型絵本、新規製版でよみがえる!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ビアンキ(Bianki,Vitalii)
1894年〜1959年。サンクト・ペテルブルグ生まれ。ペテルブルグ大学自然科学部で学ぶ。森の動植物の生態など自然をテーマにした作品を書き、それを文学的に高いレベルまで引きあげた。この分野で活躍する多くの若い作家達を育てあげ、豊かな自然文学の伝統を築いた。300編近い動物文学作品を発表している

田中友子(タナカトモコ)
1971年、大阪府枚方市生まれ。京都芸術短期大学を卒業後、ロシアに留学し、モスクワ国立映画大学映画理論科を卒業。現在、ロシアの絵本やアニメーション文化の紹介、普及に従事している。「ロシア・グラフィックコーナー」主宰。京都市在住

薮内正幸(ヤブウチマサユキ)
1940年〜2000年。大阪生まれ。出版社勤務を経てフリーランスに。サントリーの愛鳥キャンペーン新聞広告で1973年度朝日広告賞第2部グランプリ、1983年『コウモリ』(福音館書店)で第30回サンケイ児童出版文化賞、1989年『日本の恐竜』(福音館書店)で第9回吉村証子記念日本科学読み物賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(8件)

総合評価
 3.5

ブックスのレビュー

  • 良書です
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年09月15日

    精密でいて温かみのある絵で鳥たちが描かれてます。物語の形で生態が紹介されているので、小さな子でも読みやすいのではないでしょうか。8歳と6歳の姪っ子たちに読んでほしくて、プレゼントしました。

    0人が参考になったと回答

  • 絵本を見はじめた娘に。
    wpanda
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2008年03月08日

    幼い頃に読んだ記憶が,おぼろげながらあります。それもそのはず。精密な動物画で知られる藪内正幸のデビュー作の新訳でした。日本でも馴染みのある鳥とそのくちばし,その働きがとても緻密なイラストで紹介されていて,短い話ながらぐんぐん引き込まれていきます。その結末は,まさに衝撃。これ以上は書けません。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年10月01日

    童話仕立てのシンプルなストーリーで、それぞれの鳥のくちばしがどのような機能を持つかよくわかるように話が進みます。緻密なイラストで鳥類図鑑としても楽しめます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ