本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
トーキョー・プリズン
  • Googleプレビュー

トーキョー・プリズン
柳広司

1,728円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2006年03月
  • 著者/編集:   柳広司
  • 発行元:   角川書店
  • 発売元:   KADOKAWA
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  326p
  • ISBNコード:  9784048736763

商品説明

2006年5月号掲載
元軍人のフェアフィールドは巣鴨プリズンの囚人・貴島中尉の記憶回復を命じられる。貴島は捕虜虐殺容疑で死刑を求刑されているが、戦時中の記憶がなかった。同じ頃、プリズン内で密室殺人が起き、フェアフィールドは貴島と共に事件の謎を追う。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
元軍人のフェアフィールドは、巣鴨プリズンの囚人・貴島悟の記憶を取り戻す任務を命じられる。貴島は捕虜虐殺の容疑で死刑を求刑されているが、その記憶からは戦争中の記憶がすっぽりと抜け落ちているというのだ。時を同じくして、プリズン内で不可解な殺人事件が起きる。その殺人は“密室状況”で為されていた。フェアフィールドは貴島の協力を得て、事件の謎を追うのだが…二つの異なる時間の謎が交わるとき、忌まわしき闇が逆光の中に浮かび上がるー監獄の中で歪み捻れる殺意と狂気。ミステリ界注目の知性が戦争の暗部に挑む。戦後史に探偵小説で切り込み、遊戯性の果てに狂気に迫る最高傑作。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
柳広司(ヤナギコウジ)
1967年三重県生まれ。2001年『黄金の灰』でデビュー、同年『贋作「坊っちゃん」殺人事件』で第12回朝日新人文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(52件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      危険なビーナス
      危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    2. 2
      大家さんと僕 これから
      大家さんと僕 これから

      矢部 太郎

      1,188円(税込)

    3. 3
      潜行三千里 完全版
      潜行三千里 完全版

      辻政信

      1,188円(税込)

    4. 4
      小説 天気の子
      小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    5. 5
      M愛すべき人がいて
      M愛すべき人がいて

      小松成美

      1,512円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ