秋のビジネス書フェア
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 教育・福祉 > 教育
戦後教育を歪めたGHQ主導の教育基本法国会議論の焦点「国を愛する心」「宗教的情操」「教育[椛島有三]
  • Googleプレビュー

戦後教育を歪めたGHQ主導の教育基本法 国会議論の焦点「国を愛する心」「宗教的情操」「教育
椛島有三

440(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2006年08月
  • 著者/編集:   椛島有三江崎道朗
  • 出版社:   明成社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  47p
  • ISBN:  9784944219445

商品説明

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 教育基本法「自主制定論」の虚妄-いまなお文部科学省を呪縛する米国教育使節団『報告書』(教育基本法は日本人が自主的に制定したのか/四大指令によって解体された日本の教育/GHQの間接支配の象徴「舵取り委員会」/コントロールされていた教育刷新委員会/「愛国心」を否定してきた「個人の尊厳」規定 ほか)/第2章 教育基本法の理念はGHQの密室介入の産物だった-「愛国心なき個性尊重」も「両性の特性に配慮しない男女共学」も「不当な支配」もGHQによって押し付けられたものだった(国家の独立が問われている/自主的な教育改革を否定したGHQ/リモート・コントロール/第一の介入-「愛国心」の排除/「不当な支配」もCIEが強制 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

椛島有三(カバシマユウゾウ)
昭和20年佐賀県生まれ。昭和45年日本青年協議会を結成し、月刊誌『祖国と青年』を主宰。昭和53年結成の「元号法制化国民会議」、昭和56年結成の「日本を守る国民会議」の事務局長を歴任し、現在「日本会議」(会長、三好達・元最高裁長官)事務総長

江崎道朗(エザキミチオ)
昭和37年東京都生まれ。九州大学文学部哲学科卒業の後、月刊誌『祖国と青年』編集長を経て平成9年から日本会議事務総局に勤務、政策研究を担当。共著に『日刊共鳴二千年史』(上智大学ヨゼフ・ロゲンドルフ賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      会社がなくなる!
      電子書籍会社がなくなる!

      丹羽宇一郎

      759円(税込)

    2. 2
      反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
      電子書籍反応しない練習 あらゆる悩みが消えてい…

      草薙龍瞬

      715円(税込)

    3. 3
      認知バイアス 心に潜むふしぎな働き
      電子書籍認知バイアス 心に潜むふしぎな働き

      鈴木宏昭

      770円(税込)

    4. 4
      論語と算盤
      電子書籍論語と算盤

      渋沢 栄一

      308円(税込)

    5. 5
      大白蓮華 2021年 9月号
      電子書籍大白蓮華 2021年 9月号

      大白蓮華編集部

      188円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ