はじめて出会う細胞の分子生物学
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 生物学

はじめて出会う細胞の分子生物学
伊藤明夫

2,268円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2006年08月
  • 著者/編集:   伊藤明夫
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  194p
  • ISBNコード:  9784000054072

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
2003年、ヒト遺伝子の解読が終了したが、すべての遺伝子が同定されても「いのち」のしくみがすべてわかるわけではない。遺伝情報を背景に、タンパク質がどのように生命活動に関わっているかを知ることが、ますます重要になってきている。タンパク質は、細胞の中でどのように生まれ、育ち、働き、死を迎えるのか。タンパク質の一生の流れを追い、細胞内社会がどのような統一性をもって「いのち」の営みを行っているかをみる。重要な事実がいつ、どのような研究で解き明かされたのか、先達たちの巧みな実験と卓越した洞察にも目を向ける。細胞という社会の中で繰り広げられる、タンパク質の営みの見事さを感じていただきたい。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 細胞という社会(細胞は最小の共和国/細胞内を知る試み/細胞内コミュニティの構成員)/2 細胞内社会におけるタンパク質の一生(タンパク質の誕生/タンパク質の立体構造形成と修飾/タンパク質の適材適所配置/すべての活動を担うタンパク質/タンパク質の死)/3 細胞内の組織連携とタンパク質(代謝系と細胞小器官/細胞内の情報ネットワーク/タンパク質の細胞内移動と乗りもの/細胞内の交通網/細胞の死)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
伊藤明夫(イトウアキオ)
1939年生まれ。1963年大阪大学理学部化学科卒、68年大阪大学大学院理学研究科博士課程生物化学専攻修了。九州大学医学部助手、理学部助教授を経て89年より九州大学理学部教授。2003年より九州大学名誉教授、放送大学客員教授。福岡大学等で非常勤講師をつとめる。専門は生化学・細胞生化学(生体膜の構造、細胞小器官、とくにミトコンドリアおよび小胞体の形成機構。酸素、とくに酸化還元酵素・タンパク質分解酵素の反応機構)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 読み物
    楓0914
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2009年09月13日

    文体は口語長で読みやすいのではないでしょうか。
    ただ内容は多少のバックグラウンドがあった方がいいと思います。
    何度か読めば理解はできます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,268円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法
      誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法

      白濱龍太郎

      1,296円(税込)

    2. 2
      長友佑都のヨガ友
      長友佑都のヨガ友

      長友佑都

      1,399円(税込)

    3. 3
      スタンフォード式最高の睡眠
      スタンフォード式最高の睡眠

      西野精治

      1,620円(税込)

    4. 4
      薬に頼らず血圧を下げる方法
      薬に頼らず血圧を下げる方法

      加藤雅俊

      1,296円(税込)

    5. 5
      血管を強くする「水煮缶」健康生活
      血管を強くする「水煮缶」健康生活

      女子栄養大学栄養クリニック

      1,296円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ