どうぶつたちに、ありがとう
  • Googleプレビュー

どうぶつたちに、ありがとう
児玉 小枝

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2006年09月
  • 著者/編集:   児玉 小枝
  • 出版社:   日本出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  127P
  • ISBNコード:  9784890489213

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
1996年、夏。阪神淡路大震災で家をなくしてから一年以上、神戸市内の公園でテント暮らしを続けている一人のおばちゃんに出会いました。おばちゃんは、一緒に暮らしていたどうぶつたち、犬二頭、猫十一匹とともに被災し、避難生活を送っていました。震災の起こった1995年1月17日からおよそ二年と半年、自宅の修復が終わる1997年の夏まで、テント暮らしは続きました。一緒にいるから頑張れる、おばちゃんと13匹の仲間たち。感動の写真物語。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
児玉小枝(コダマサエ)
1970年、広島県生まれ。幼い頃から犬、猫など様々などうぶつたちと生活をともにし、自他ともに認めるどうぶつ好きとなる。短大の児童教育学科を卒業後、どうぶつのためになる仕事を模索しつつ、広告代理店、動物病院、タウン誌編集部勤務を経て、“人とどうぶつとの共生”をテーマに取材活動を開始。現在は、犬と暮らしている人に、しつけ方などをアドバイスする「ドッグ・カウンセリング」や、ボランティア団体「どうぶつ福祉ネットワーク」の活動にも取り組む。家族は夫と10匹の猫(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • (無題)
    ラン姉
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2007年01月23日

    児玉小枝さんが、阪神大震災で被災しペットと離れたくない想いでテント暮らしをした女性を撮った作品です。
    もしもの時、ペットをどうやって守るか考えさせられつつ、心温まる一冊です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,296円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ