本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 美容・暮らし・健康・料理

データの罠 世論はこうしてつくられる (集英社新書)
田村 秀

792(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2006年09月15日頃
  • 著者/編集:   田村 秀(著)
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • ページ数:  208p
  • ISBN:  9784087203608

商品説明

内容紹介(出版社より)

知らず知らずのうちに世論は操作されている。
巷にはデータが溢れている。「視聴率」「内閣支持率」「経済波及効果」等々。そのデータにどれほど客観性があるのか。実はかなり危ういデータが跋扈しているのだ。本書ではデータの正しい読み方を考える。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

巷にはデータが溢れている。「視聴率」「内閣支持率」「経済波及効果」「都道府県ランキング」等々…。新聞、テレビ、雑誌に何らかのデータが掲載されていないことはまず無い。そして私たちは、これらのデータからさまざまな影響を受けている。しかし、肝心のそのデータにどれほどの客観性があるのだろうか。実は、かなり危ういデータが跋扈しているのである。本書は、さまざまなデータを検証することで、データの罠を見抜き、それらに振り回されない“正しい”情報の読みとり方ーデータリテラシーを提案する。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 巷に氾濫する危ういデータ/第1章 世論調査はセロンの鏡か?/第2章 調査をチョーサする/第3章 偽装されたデータ?/第4章 「官から民へ」を検証する/終章 データの罠を見抜くためには

著者情報(「BOOK」データベースより)

田村秀(タムラシゲル)
1962年生まれ。東京大学工学部卒業。自治省入省、香川県企画調整課長、三重県財政課長を経て、新潟大学大学院実務法学研究科助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(31件)

総合評価
 3.46

ブックスのレビュー(3件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年04月14日

    調査者のデータの取り方如何によって、回答内容や趣旨がどのようにでも加工できてしまうので、データに惑わされないようにしたいと思います。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年01月23日

    大学で教えていますが,学生が騙されそうなネタがたくさん書かれていて,メディアリテラシーの教育に使える教材だと思いました。税理士平均収入3008万円の謎解きは,ちょうど資格講座を受けた学生が騙されかけてたので,早速授業で紹介しました。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2006年12月19日

    巷に跋扈するデータの数々、鵜呑みにするのはやめませう。
    統計データの基本的な点を再確認させてくれます。専門的な数学的知識がなくてもデータの誤謬は見抜けるということに気づかせてくれる、コロンブスの卵的1冊。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ